レトロな徳利

P3220035.jpg

三里浜では珍しく、形の残った徳利がありました。
近場モノかもしれないですが、
レトロな絵柄が良い感じです。

P3220038.jpg

残念ながら、小さい穴とひびが入ってました。

P3220037.jpg

「定窯精製」中国陶磁器の有名処。
・・・・・・いやいや(笑)
絶対違うって。
初・徳利モノでしたので、とりあえず持ち帰ります。
前に持って帰った、青磁モドキの酒壜に続いて
穴埋めて花瓶代わりにしようかな。


スポンサーサイト

Comment

  • 2017/04/17 (Mon) 00:48
    Shige #- - URL
    No title

    定窯精製・・・大きく出ましたね。(笑)
    こうした穴埋めには2液性のエポキシ透明が使いやすいでしょうね。
    穴の外側(表面)からセロテープを貼り、混ぜたエポキシを箸などにつけ内側から・・・

    それが難しいのなら、表からエポキシ充填し、上からセロテープ!
    固まったらセロテープをはがし、余分な部分はカッターで!

  • 2017/04/18 (Tue) 21:48
    ことまる #FFeI7iKU - URL
    Shigeさん

    そうなのです(笑)
    あまりに有名所すぎて、笑ってしまいました。
    これならバッタもん青磁の方がそれらしいですから。。


    エポキシ溶剤、つかってみます・・・実は持ち帰ってから
    落としてしまいまして(涙)ひびからバッキリ割れてしまいまして・・・
    とりあえず修復してみます!

  • 2017/04/29 (Sat) 18:40
    尚 nao. #x6ws0TwM - URL
    No title

    日本では、江戸時代などに作られたものも、
    中国の陶磁器をただ真似て、窯の名前や製造年などを
    そのまんま書き写していることがあります。
    文様も、たくさん作られる内に、本来の姿から変質したり
    意味のわからないものになっていたりしますね。
    また、そう言うのを見るのも楽しいものですが(笑)

  • 2017/05/01 (Mon) 22:13
    ことまる #3/VKSDZ2 - URL
    尚 nao.さん

    なるほど~ありがとうございます!
    どう考えても、微妙な絵柄(レトロといえばそうですが)に
    この年号はないだろうって、思わず突っ込まずにはいられませんでした(笑)
    なんちゃってモノは、紛らわしいものはともかく
    え~絶対違うでしょっていうものは、見つけるだけでも面白いです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する