プラモノは厄介

 P3220006.jpg

防風林の中に、韓国のプラカゴがありました。
3月の荒れで流れ着いたのを集めたのか、
もって帰ったけど捨てたのか分かりませんが・・

うちは冬の間の野菜(ジャガイモや大根・白菜)入れに
重宝してますが、流石にもういらないなぁ。

P3220023.jpg 

救命器具(浮き輪)
割れて、中に砂が入ってました。

去年のように大きな網は上がってませんが、
浜全体では、結構な量のプラモノ。
ほっといても無くならないプラ製品の数々。
発砲スチロールも厄介ですが、こちらも掃除が大変です。
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/04/16 (Sun) 22:15
    kin #DjvZa1V. - URL
    No title

    こちらはどこも清掃されて大きなプラ物がすこし残っているくらいです。茂みの中には風で飛ばされたようなのがひっかかって残っていますね。

  • 2017/04/17 (Mon) 00:50
    Shige #- - URL
    No title

    この灰色をした四角いやつはうちにもいくつかあります。
    そしてもうOK,十分ですね。(笑)

  • 2017/04/18 (Tue) 21:43
    ことまる #3/VKSDZ2 - URL
    Kinさん

    暖かくなって行楽シーズンですし、
    そちらは掃除もはやいですね~。
    きれいになった浜は美くしいですが、
    人も多くて大変そうです。。。。
    ヤマツツジが咲く季節になりましたし、本格的に暑くなる前に
    ちょこっとそちらにも足を伸ばしたいです。

  • 2017/04/18 (Tue) 21:45
    ことまる #3/VKSDZ2 - URL
    Shigeさん

    そうなのです。
    めっちゃ便利なんですが、4.5個あったら十分冬の備蓄等に使えます。
    それ以上は場所とるので・。。。。。
    あ、今季底に穴が開いてる別のプラ容器は、プランター代わりに持ち帰りました。
    四角である程度深さもあるので使い勝手良さそうです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する