ちびっ子は気の毒


BC講座の前の週が大荒れだったので、コウボウムギの群生地辺りまで
モノが散乱していました。
プラモノなど人工物が多いのですが、ナマモノも混じっています。


          


ほぼ砂と同色なので見落としそうになりましたが、子アカウミガメ。
前回の三里浜では生きた個体でしたが、今回は残念ながら死亡個体。

          


コケムシとエボシガイが一つ付いているだけのきれいな個体。
今年生まれた子なので、甲羅をぎゅっと持つと柔らかいんです(びっくりしました)
陸の方が海の中より寒いなんて信じられないですが、海水温が10度以上も
暖かい今の時期、打ち上げられたら衰弱するのは当たり前なのかも。
気の毒ですが、博物館の方に引き取っていただきました。

スポンサーサイト

Comment

  • 2012/12/21 (Fri) 15:04
    さぶびょん #79D/WHSg - URL
    Unknown

    沢山 卵を産んでも 大きくなるのは 1~2匹って
    聞いたのを 思い出しました。
    生きるって大変なんですね。しみじみ。

  • 2012/12/21 (Fri) 15:38
    Shige #79D/WHSg - URL
    Unknown

    この夏、渥美半島では空前の産卵ラッシュでした。産みやすい場所では、すでに産卵した巣の上から産卵が重ねられるようなこともあって、孵化数も多かったようです。

    これは渥美に限らず、全国的な状況と思われるので、九州などで孵化した多くのアカウミガメが荒れで弱り、打ち上げられたものでしょうね。
    福井近辺だけでも、今季すでに10ほどは揚がっているのでしょうか?

  • 2012/12/21 (Fri) 17:33
    RZV #79D/WHSg - URL
    金曜日に

    越廼で1匹見つけて、博物館に入りました。

  • 2012/12/21 (Fri) 17:40
    ことまる #79D/WHSg - URL
    さぶびょんさん

    そうなんです。
    生存率がめちゃめちゃ低いんです。
    生まれたてで海に戻る子ガメは大型魚の捕食対象になるって言う話は知ってたんですが、甲羅つきなのに食べれるのか?って不思議だったんです。
    今回いじくって納得しました。
    甲羅、柔らかいんです・・これなら噛み切れるわ。。(汗)

  • 2012/12/21 (Fri) 17:44
    ことまる #79D/WHSg - URL
    Shigeさん

    産卵ラッシュ・・・(汗)凄いです。
    それだけ帰ってこれたウミガメ達が多かったのは喜ばしいですが、産卵した巣の上にまた産卵って・・・生むのに良い場所がやはりあるのですね。

    九州で折角生まれても冬の日本海は厳しいですね~!
    はい、生きたのをあわせると私だけでも4匹見つけてますし、のぶさんやRZVさんが見つけた数を合わせるともう10匹は近いかも。。(お隣の塩屋でもろっかくさんがみつけられました)

  • 2012/12/21 (Fri) 17:45
    ことまる #79D/WHSg - URL
    RZVさん

    越廼多いですね~!!
    私も先々週越廼で2匹拾って、博物館にもって行きました。
    生きた個体も居ればいいのですが。。

  • 2012/12/21 (Fri) 20:36
    kin #79D/WHSg - URL
    Unknown

    テレビでも報道していましたね、今年は多いですね。
    クリスマス寒波でまた増えるかも・・・・

  • 2012/12/21 (Fri) 21:06
    ろっかく #79D/WHSg - URL
    Unknown

    沢山上がっていますね!
    可愛そうだけど自然の厳しさがわかりますね。

  • 2012/12/21 (Fri) 22:26
    ぱんだ #79D/WHSg - URL
    Unknown

    減った!というニュースよりは嬉しいですが、なぜ、そになに多いのか?不思議ですね?

  • 2012/12/22 (Sat) 20:39
    ことまる #79D/WHSg - URL
    kinさん

    テレビでニュースになるほど多いのですね。
    明日からの寒波はきつそうなので、積雪もあるかも・・・とドキドキしています。
    上がっても雪が積もってたら見つけるのは週明けになりそうですね。

  • 2012/12/22 (Sat) 20:51
    ことまる #79D/WHSg - URL
    ろっかくさん

    気の毒ですが、怖いくらいの海の荒れようを見ると、あの状態を小さい体で乗り切るのは無理でしょう・・・って思います。
    もちろん生き延びて欲しいですが・・寒いですよね(涙)

  • 2012/12/22 (Sat) 21:09
    ことまる #79D/WHSg - URL
    ぱんださん

    野生動物は減った話の方が多いですから・・
    ちょうど保護した海がめが産卵しに帰りだしたとか、海水温の変化とかでしょうか?不思議です。

  • 2012/12/23 (Sun) 11:53
    渚の探偵:助手 #79D/WHSg - URL
    Unknown

    私は、こちらの渚でウミガメの赤ちゃんが漂着しているのを見かけたことがないのですが、そちらでは多いのですね。
    アメリカ西海岸へと向かう旅も過酷ですが、冬の日本海へと迷い込んだウミガメも大変ですね。

  • 2012/12/23 (Sun) 15:24
    ことまる #79D/WHSg - URL
    渚の探偵:助手さん

    そちらで生まれた子達は無事に太平洋の旅に出れそうですが、日本海に紛れ込んでしまうと待っているのは極寒の荒れた海・・・気の毒です。
    まだ中部辺りなら助かるかもしれないですが、もっと北に移動していたら・・・マイナスの外気温が待ってます。
    出来たら生きて保護したいです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する