Read more

さっぱりぽん!

鷹巣海水浴場。こちらも、足跡だけは多いなぁ(笑)貝もあまり上がっていなかったので、陶片を探します。文字入りや、童子の絵入り。 こっちはもう少し古そうな陶片。山水が描かれた水滴(書道具)です。 上に空いてる穴の周りが花を模してあるようで、お洒落です。...

Read more

浮きと同居な方々

エボシガイ付きプラ浮き。このままカサカサと、歩きそう。  いろんな種類のフジツボが同居中。近場モノが多いなあ。オオアカフジツボとか、付いたのが来て欲しい。一番はチシマフジツボですが、運が良くないと会えないです。...

Read more

賑わってます

砂の上には、沢山の足跡。まっすぐ歩いていたり、グネグネ曲がっていたり・・色々な方が歩いています。寄りモノの中を歩いてる方、こちらはご同業(笑)しっかり漂着ラインをチェックされてます。もちろん一番厳しい目を持ってるのは、動物達。足跡だけでなく、マーキングのつもりなのかフンもぽろり。折角のゴバンノアシですが、これ、臭いそうだなあ。。...

Read more

いぇ~い

指を高く差し出してるかのような、モクズガニの爪。ご自慢の毛も波に洗われて、半分無くなっちゃってました。今の時期越前海岸を走ると、カニをゆでる湯気が冬らしさを感じさせてくれます。種の方がご馳走なのかな?カボチャの種はすっかり食べられていました。もうすぐ、冬至。冷えてきました。...

Read more

貝とブンブク

白い貝ライン・・かと思いきや。ブンブク交じりでした。ごつっとして、無骨なフォルム。割れてないがっしりしたブンブク(オカメブンブク)と、のっぺりしたの(ネズミブンブク)も一緒にあがってました。おなじみのヒラタブンブク(ブツブツの方)も。。。。割れてないのは良いんですが、下手に持って帰って(漂白したり~なんて手をかけると)ブンブクふりかけ量産体制になっちゃうのが、泣けます。...

Read more

反り繰り返ってます

貝溜りでは、久しぶりにモミジガイがいくつも上がってました。格好良い星型・・なんですが、漂白しすぎるとバラけるし、しないといつまでもほんのり生臭い(笑)中々に難しいです。...

Read more

ざぱ~んと、波

貝ラインを見ながら歩いてると、すぐそばまで波がざっぱんと、やってきます。夏だったら気持良いので、わざと水に入って歩きますが、今の時期は冷たいんで、勘弁です。ベニガイ。鮮やかな紅色がきれいです。...

Read more

足跡いっぱい

青空と海!ちょっと歩くと汗ばむ位の暖かさが、何よりありがたい。砂浜には無数の足跡。混んでるなあ。 エボシガイ付きの容器。軽いもの中心ですが、色々来てました。...

Read more

12月の三里浜

あっという間に12月。早いもので、今年も一ヶ月をきりました。晴れた三里浜を歩いてきました。ハマベノギクの花。花もそろそろ終わりかけです。ハマゴウの葉っぱが寂しくなってきたので、少ない花が貴重に感じます。...

Read more

紅葉狩り

 先週、福井市歴史博物館で開催されていた「福井の仏像展」と「刀と刀装展」に行って来ました。一人で見に行ったので、じっくり時間をかけて回れました。嬉しいですが、ちょいと寂しさも感じますね(笑)お隣の養浩館も、近いわりに行ったことがなかったのでついでに散策と洒落こみます。観光客の方向け。。ってイメージがありましたが、着物で撮影されてる方もいらっしゃったりと、色々な方で賑わっていました。紅葉はきれいで...