Read more

ど根性・・でも無理!

三国は歩いて回る荒磯遊歩道と言う、遊歩道が整備されています。途中ちょっと危ない箇所(通れない)とこもありますが、日本海をのんびり眺めるには良いです。その遊歩道の真下、海岸から崖上を眺めると、今にも・・・な松の木。あと一歩を根っこで踏ん張っていますが、枯れてます。この分だと強風が吹いたら、あっさり落ちる去年も2本ほどこの場所で崩れて落ちてましたし、頭上も注意です。甘い香りのトベラ。香りに釣られて近寄...

Read more

行楽日和

土日行事が続いた5月も終盤戦。あっという間に6月に入りますね。用事で三国に行ったついでに、海を見に行ってきました。穏やかな海と、遊覧船。気持良さそう。東尋坊。ここからでも、岩場の人の多さが見えます。先週は103kmマラソンも開催されてたので、もっと人が多かったでしょうね。...

Read more

美味いけど

風に靡くチガヤ。近所の懐かないにゃんこのシッポそっくり花期が終わりのニセアカシア。日陰の若い株にまだちょびっと花が残ってました(10日ほど前)ハチも元気に蜜をとってましたが、私も数個花を貰いました。花期が終わりかけだし、花数が少ないので旦那さんが釣った真鯛のそぼろとあわせて、搔き揚げに。(マメや葉っぱは毒があるんで、花びら利用です)揚げマッスル。初夏のお楽しみ飯。真鯛の炊き込み飯に、ニセアカシ...

Read more

見逃した・・

今の時期のお楽しみ・ハマウツボ。うきうきして見に行きましたが・・・・・あれ?枯れたのとツボミがちらほら。満開を見逃しましたカリカリの花のミイラ。がーーーーーん。いつもなら数本一緒に出てるのに。細い株しか確認できませんでした。カワラヨモギが減って、大繁殖中のコバンソウとチガヤ。特にコバンソウが凄い。カワラヨモギが押されてる繁殖力です。毎年安定して見れたハマウツボですが、来年も見れるかな。。って不安に...

Read more

増えてね

あっという間に、実が出来ているアマナスミレ。ずーーーと、アマナ・・とアナマ・・と、ごっちゃになってました。名前覚えにくいです。浜近くのため池に咲いてるのは、キショウブ。見たまんまの名前は覚えやすいです。...

Read more

カラカラになりそう

後背地も暑いですが、浜も十分暑い・・上がった海藻もからからでした。ハマゴウの脇にいた、真っ黒毛虫。こんな砂の上に?と思ったら、もう駄目な子でした。近くのチガヤには元気にワシワシ食べてたのがいたので、行き倒れたか、鳥が落としたのかも。満開のハマナス。暑くても元気な花です。  ...

Read more

旗は無くとも

後背地の上から海を眺めて、また浜を歩きます。風があるときは涼しくて快適なのですが、無風の時は、上も下もおんなじ。もわっとしてます。白い花のハマハタザオですが、あっという間に花は終わり、実が出来ていました。刺身のつまにもなる、ハマボウフウ。新芽の天ぷらは、独特の風味があります。...

Read more

三里浜のこの木何の木

防風林の中の、ネムの木。まだ葉っぱが少ししか出ていませんが、姿が格好良いです。防風林の松枯れが酷くて、松が切られて寂しくなって行く林。初夏に咲くネムの花が、ぽっと明かりがともるようで癒されます。新しい松ぼっくり。ちょこんと出てる1cmも無いあかちゃん松ぼっくりです。...

Read more

昼の月

昼間の月はあんまりにも淡いんで、気がつきにくいです。ちょこっと伸びてきたハマゴウの葉っぱや、ハマダイコンの花の方が、濃い色をしています。ここだけ見ると三里浜じゃないみたい。もっと大きな砂丘みたい(笑)本当は川の河口。河口の砂が多くて、陸側が削られてます。水量が多くなればまた変わりますが、梅雨までこのままかな。   ...

Read more

爽快!

海水浴場側では、カイトサーフィンを楽しまれてる姿が見えました。海の上を走ってるみたいで、格好良いです。こっちは、こんな感じ。点々と流木を集めた小山が続き、釣り人が備蓄側に一人。でかいイカの甲。そういえば、コウイカも昨冬は見ませんでした。びちびちと生きの良いのに、出会いたいものです。...