Read more

紛らわしすぎ

すっきりな浜と言いつつ細かいものは寄ってるので、さくさく歩きます。まずは、紛らわしいスーパーボール。チラ見でガラス浮きなのが、悔しい。親指の爪サイズの、鹿。グリコのおまけサイズですが、あまりに地味フィギア。...

Read more

昼間なのに・・

久しぶりの三里浜。小雨交じりの曇り空だったので、青空モードで撮ったら真っ暗に撮れちゃいました。しまった~。日中なのに。。海の方は晴れてるのに、陸側は真っ暗。未だお昼過ぎ・・波はありますが、あまりモノは寄ってません。...

Read more

もっふもふ

三里浜の防風林。真っ白な塊が見えたので、車を止めて見に行きました。センニンソウの種子ができていました。夏は花がきれいでしたが、羽毛みたいなのがついた種子はふわふわとしてて触り心地良いです。...

Read more

ダイエット成功してない?

昨日の砂の流出元・片野の長者屋敷跡の奇岩群。白っぽくて、もろい砂が崩れて岩の下に溜まっています。毎年眺めていますが、なんだか細くなってるような???雨風で削れて、ダイエットしてるように見えます。良いなあ~(笑)私も横に立っていたい。 ...

Read more

妖怪百目

だらりと積もった砂。妖怪・百目を連想しました。風が無く、砂の重さだけでゆっくり積もったのでしょう。じっと見てる間にも、サラサラと上から砂が落ちてきていました。...

Read more

じらされる

白波が立って、時々砂浜の上のほうまで波がやってきます。こんな状態でも新しく波に乗ってくる漂着物は、ほとんど無い。半分砂に埋まった、数字入りボンテン。手書き感、ありますね。...

Read more

星ボタン

以前は北○ボタンと読んでいましたが、伏字にするより良いので、星ボタンで。電球から出来る海ボタンは、良く知られていますが、日本海産の星ボタンは、まだまだマイナー。地味系なんで仕方ないかな(笑)おまけに黒いんで、黒星ボタン。。なんて読んだら、シーズン前から縁起悪くてピカピカ光る金色のがあったらいいのにね。...

Read more

とうもろこしの芯じゃないよ

ぱっと見で、夏の名残・とうもろこしの芯ですが、実は巻貝の赤ちゃん(卵のう)です。縁日で売られていた、海ほうずきのように大きな貝の(テングニシやナガニシ)ではないですが、これも貝の卵が入ってました。色々な巻き貝がいますが、一番最初はこんな形なんて、ちょっと想像できないかも。...

Read more

黒ポチ

羽根がぼろぼろの蛾(?蝶かも)かすれたような模様では、種類が調べられません。秋~冬には昆虫の漂着も珍しくありませんが、元の姿が分からなくなるほど痛んでるのは気の毒です。これだけ丸々と太ったお腹なので、もう少ししたら、ハマトビムシか、カラスのお腹に入っちゃうでしょうが。。。 ...

Read more

ごっちゃ

近くの川や池からの流出物が、ごっそり寄っていました。ヒシが多いのは、近くに池があるからかな?ペンギンの入れ物。可愛い顔してました。...