Read more

隠れチャンギ

大きめの漂着物が移動されて、チャンギの駒がぽろぽろ出てきました。砂に埋まってたり、モノの下にあった駒たち。兵などの小さいのから大きな駒まで、2.3個あっという間に見つかります。ダブリの駒。大きな駒なのに、冬の間は気がつきませんでした。救命水のパック。きれいなのはサンプルで、集めてます。この冬はロシア水は見ませんでした。...

Read more

ぷにっと海藻

浮き藻がポツポツ上がっていました。これを見ると春だなって感じます。ごっそりと上がるホンダワラより、臭くないのがありがたい(笑)ちょっと季節先取りですが、アサガオ柄の陶片。多分スダレガイ。ベニガイのようにきれいな貝ではないですが、丈夫で存在感があります。...

Read more

春色の海

4月も終わりに近づくと、海の色が一層柔らかくなりました。ウィンドサーフィンや、釣りを楽しむ人の姿も増えてきます。シーバスやチヌが良い時期なので、浮きやルアーがぽつぽつ。痛んでないのは頂いちゃいます。これも立派なリサイクルですよね(笑) ...

Read more

びしっと整列

打ち上がってた瓶を、一列に並べてありました。暖かくなって、ちょっとお出かけで浜に寄られる方も増えてきたようです。そんな人達のお仕事でしょうか?今の時期、瓶を割る人もいるのに、そっと並べるってちょっと素敵です。...

Read more

調査中?

アシなどの川からの寄りモノに混じって、支柱が数本落ちていました。頭に文字無しなのは農業用の支柱ですが、こんな風に文字が入ってるのもよく見られます。どこからやってきたの?目印がなくなって、測量の職員さんは困ったでしょう。...

Read more

見頃です

アナマスミレが咲いているなら、こっちも咲いています。満開のイソスミレ。もこっと森のような緑の葉っぱから、薄紫の花が一杯咲いています。こちらのイソスミレは、狭い群生地ですが絶えないで残ってます。近くにマゼンダ色のハマエンドウ。春の花が一杯です。...

Read more

第二段・開けたい

昨日の白い液体入りのボトルも、正体が気になりますが、梅干みたいな丸い果実がぎっしりのペットボトルも、凄く気になります。もしかして、サンザシかな?シロップ漬けのサンザシってこんな感じなようなので、自家製で作ったのでしょうか?サンザシのお菓子といえば、短冊状の甘いお菓子が有名ですが、平べったいおせんべいのようなのもあるそうです。久々に大陸モノですね。...

Read more

開っけるかな~♪

でっきるかな♪でっきるかな~♪って曲、分かりますか?のっぽさんとごんた君が出てたN○Kの番組の曲なんですが。画像のプラ容器に入ったマヨっぽい液体。三里浜だけで3本見てるんです。ここまであったら、開けて見てみたいような・・やばそうな感じもあるような。。。。開けてすっぱい系の臭いだったら、マヨ系のボトルで納得なんですが、得体の知れない乳酸発酵系だったらどうしようって悩みます。結局開けませんでしたが、毎回こん...

Read more

白い旗揺れてます

アマナスミレの群生を抜け後背地近くに上がると、白い花が目に飛び込んできました。風に揺れるハマハタザオです。まだ満開でなかったのですが、白い花がきれいです。ハマダイコンと同じで、何枚撮っても格好良く撮れません。こう・・バシっ!と決まる写真が撮りたい。 ...

Read more

春の海

あっという間に4月も中旬すぎ。駆け足で時間がすぎていくように、感じます。4月の三里浜。やっと青空の下を歩けます。ハマエンドウの花が色付きだしていました。アマナスミレ。濃い紫色の花がとてもきれいです。...