Read more

もう少し育って

ほとんどモノが寄っていない浜に、紫色の貝がポツリ。他の色の貝もぽつぽつありましたが、ぱっと目に明るい色にひきつけられました。海水温が上がってきているとは言え、この辺りで大きく育つのは、まだ難しそうで大体がこのミニサイズばかり。ヒオウギガイの名前の通り、小さい扇がひらひら・・小さい妖精の扇サイズですね。...

Read more

これでいいのだ

懐かしい笑顔のライターが、落ちていました。今流行の可愛いアニメきゃらではありませんが、懐かしい子供の頃見てたおなじみのキャラクター。うなぎイヌとか、変わったキャラも出てておもしろかったですね~。  ...

Read more

波はある・寄りもの待ち中

沖テトラにぶつかって、白波が立ちます。風も吹き出したら、本格的に冬突入。タイヤをいつ入れ替えるか悩み中。カエル浮き、ころり。一人ぼっち?空を見上げて、黄昏てみる。 ...

Read more

すっきり!!

サンセットビーチから、最後に浜地に移動しました。こちらも、波で洗われた砂浜が美しい~~!!!ぽつんと竹が一本落ちていましたが、それ以外はきれいさっぱり!青空と、すっきりした浜。そろそろモノがよってくれるかな?...

Read more

サンセットビーチ

三里浜の次に寄ったのは、三国サンセットビーチ。此方は夏以外も観光客の方や、サーファーさん・釣り人さんなど色々な方で賑わいます。あいにく前日の波が残っていて、釣り人はそれほど居ませんでしたが、その代わりサーファーさんは大勢海の中に。・・・・ぶるぶる。見てるだけで寒いです。こちらでは、乾いたギンカクラゲに。チャンギがころり。砂鉄の黒い模様。磁石を持ってきたら、一杯くっ付きそうです。...

Read more

カラスの宴会

遠目からでも、カラスが集まっているのが見えました。近づいていくと嫌々飛び立ちますが、近くから離れません。何が彼らをそこまで引きつけるのかな?はい、かなり食い散らかされていますが、ウ(鵜)。周りには無数の足跡。からすだけではなく他の生き物も、寄っていたようです。冬ほどは食べ物に困って無さそうですが、やはり漂着野菜より生物の方がカラスは好きなようです。   ...

Read more

三里浜異常なし!

三里浜、続きです。軽いモノのラインで、兵士一名発見しました。色んなポーズの兵士さんを見つけていますが、彼は小銃を持って監視する役でしょうか?三里浜の安全も見守ってくれると、ありがたいです。 ...

Read more

スズメ?

プラモノなど軽いものが上がる漂着ラインで、珍しく小さい鳥の漂着がありました。スズメっポイ、小型の鳥。一番身近な鳥なのに、意外と死んだ姿を見たことがない鳥。カラスやトンビの方がよっぽど、ロードキルで会いますね。あとツバメも見たことないです。きっと弱って死んでしまっても、すぐ狙ってくる大型の鳥類がいるんでしょう。身近な存在ですが、案外最後の姿は見てないです。意外なような、寂しいような感じです。 ...

Read more

ひゃっほう?

寄っているものが少ないと、小さいものも探しやすいです。怪獣なのか、キャラなのか微妙なピンクのキャラクター。何かお菓子の棒の先っちょにでも付いていそうな感じです。こっちは、一目で分かりやすい。畑や田んぼの回りにある・獣避けの電気柵についてる看板。毛むくじゃらの野生動物でもびりっと来るので、人なら尚更・・でしょう。...