Read more

ぐんぐん伸びる

春につやつやの葉っぱを出したハマウドですが、3ヶ月たった今では、見上げるほどに伸びました。先っぽに白い花が咲いていますが、私の背では花が見れない(笑)もうちょっと背の低いハマウドを探すか、登れる岩場近くの花でないと花を近くで見れないです。そろそろオニユリも咲き出して、海水浴シーズン到来です。 ...

Read more

バラも咲く

ハマゴウの群生の近くに、テリハノイバラが咲いていました。三里浜では防風林の松林の中に多く咲いてるので、開けたところ一面に咲いている様子は、浜地で見るのが一番きれい。ちくちくするのでサンダルで中を歩けないのは、残念ですが・・一面の白いバラ、うっとりです。 ...

Read more

緑・黄・緑!

遠目からでも分かる黄色のじゅうたん。浜地のハマゴウにもびっちり増えてるアメリカネナシカズラ。下のハマゴウの悲鳴が聞こえたら怖いなあ・・・・・・生きながら栄養を取られるって、人間に例えたらかなりの恐怖もんです。流木の中から顔を出している、クルミの若木。これを見ると冬の間に後背地に埋めておけばよかったなと、思います。最近河川工事がどんどん進んで、河原のクルミが減っているので、後背地でクルミが実ったら、...

Read more

アヒルちゃん

やっと見つけたアヒルフィギアを、せっかくだから格好良く撮ろうとしたんですが、流木に足をかけて格好つけてる坊主がいるので、台無しです。後ろに長靴って、だっさいわ~(笑)そろそろ夏サンダルでの歩きに変えなきゃ、蒸れて仕方ない。Dの国のアヒルの彼女かと思って撮ったんですが、なんだかちょいと微妙な感じ。中途半端に似てるのが、もやっとします。 ...

Read more

剣って喜んでるけどさ・・

何があるかな~と、ぶらぶら歩いていると、子供がなにやら棒を振り回して喜んでます。「剣、発~見~~!」って叫んでますが・・・あれって・・?ぱっと見、卒塔婆かと思ってあせりましたが、途中でくびれがあるので、たぶん違うようです。・・たぶん。楽しそうなんで良いですが、家に持ち返りはだめだから(笑)...

Read more

あ、アジア産じゃなかった

新品同様のポリ容器。案の定、いつもの青い容器とは出身国が違いました。付着物も無いですし、近場からの流出モノなのかもしれません。なんにせよ、中身が残っていそうな容器は開けるな危険ですね。 ...

Read more

カリカリ・・・・

海開きはまだですが、浜はすっかり夏仕様。寄りモノも、しっかり夏仕様~アカクラゲ。網にかかったのを捨てたんでしょうか。結構な数上がっていました。カリカリに乾いたわかめ。アカクラゲも、半日もすればくらげせんべいになっちゃうでしょう。 ...

Read more

ふりかけにしたくなる

浜地は、カシパン祭り続行中でした。それでもShigeさんが仰ってたほどは残っていないので、半・祭りくらい?今回、珍しく末っ子がついて来てました。カシパンを喜んで拾って、片手に山盛りのを一気にぐしゃ!ふりかけ~~と大喜び。・・・やると思ったよ 粉をこっちにぶっ掛けてこなきゃ、怒らんけど。カメ運、冬でもないのにあるようです(笑)たぶんミシシッピアカミミガメ。淡水カメに会っても、ほぼ外来種ってなんだかなあ・・...

Read more

夏準備ちゃくちゃく

浜茶屋建設中の浜地です。海開きはまだですが、泳いでる家族連れが数組に、釣り人が数人。結構な賑わいです。遠めに風力発電の風車が回ってるのが、見えます。芝政ではこの日イベントがあり、テントがいくつも並んでいました。海も空も、夏仕様。海開き後は有料駐車場になるので、その前にもう一度来れるかなぁ。...

Read more

ぽこっとノアザミ

今月の博物館行事、「砂金採集に挑戦」に行ってきた帰り、道路脇に、ノアザミの花が咲いていました。ずいぶん前から咲いているのは知っていましたが、運転中に見ることがほとんどで、中々撮れませんでした。ナワシロイチゴはまだ実ができていません。どくだみが花盛り。白くて可愛い花なのに、臭いで損してますね。...