Read more

陸ガメだよねぇ・・・

毎年ハマウツボの新しい株が出ていないかと、後背地を縦走しまくるのですが、今回見つけたのはハマウツボではなく、カメの甲羅のうろこ(?)どう見てもウミガメ系には見えず、リクガメっぽい。ただ、日本在来種でこんな甲羅の模様の居たかなという疑問。最近浜で、ペットの生き物の死骸を見る機会が多くて、なんだかなあって思ってたのですが。もしかして死んだから、浜に捨てたとか?でしょうか。 近くをさらに探したら次々...

Read more

大好きな花

今の時期の楽しみといえば、海浜植物の花々。中でも一番の楽しみは、ハマウツボ。見つけるまで数年、最初に見つけた株は次の年には絶えて悲しかったです。ですが、この群生を見つけて、毎年の楽しみが増えました。次の目標は、如何に実物に近い色が撮れるか。これが難題でして・・・・今期第一回目はこんな感じです。青空の下ではこのくらいの色がやっと。もう少し曇り空だとまた違った色に写ります。...

Read more

暑いって!

昨日の福井は、最高気温が30度超え。早めの夏日にうんざりでした。浜に行った日はそこまで暑くなかったですが、それでも27度。じりじり焼けそう。砂浜にはキス釣りらしき投げ釣りの方が、ちらほら。人がいない辺りは、浜に傾斜があるところ。波打ち際も、浜もすっきり。空も青くて、夏本番も近そうです。...

Read more

やっと行けた

久しぶりに海に行けました。あっという間に5月も終盤戦、早いです。ハマヒルガオは半分くらい花が終わって、実がころころできていました。浜掃除の重機が通った後は、プラモノや大物が無くなり、アシばっかり。川からごっそり流れてきたもの以外は、少なくなりました。 ...

Read more

魅せるのです

ちょっとした日陰で目立つ白い花。花だと思ったのは、装飾花といわれる本物の花を魅せる為の飾り。こじゃれた飾りを持つのは、ヤブテマリ。近くで咲くピンク色の花を持つタニウツギは、花自体が華やかですが、このヤブテマリは、飾りで昆虫を呼び寄せる技もち。どちらも生存競争でがんばっています。  ...

Read more

きれいでしょう?

日当たりの良い山で一番目立つのは、タニウツギの花。ピンク色の花がこんもりと咲いて、とっても華やか。舞妓さんの花簪みたいに綺麗です。杉が伐採されて日が当たる斜面で目に付くのは、ヤマツツジ。こちらも明るめの色合いですが、意外と淡い赤色系ってのは山では目立たないような・・もちろん花は可愛いんですけど。もしもの時を考えて身に着ける色は、鮮やかな色の方が見つけてもらえそうですね(笑)  ...

Read more

葉っぱの影からちらり

格好良いマムシグサ。何度撮っても、びしっと決まらないのが残念。アップの花だけでなく全体を撮ると、葉っぱで顔(花)を隠していました。恥ずかしがり屋さんみたいです。今回教えて頂いた、クジャクシダ。これだけはメモらなくても、名前を覚えられました。孔雀の羽のように広がる様子から付いた名前だとか。分かり易いです。  ...

Read more

どこだ?見えた?

先週末博物館友の会行事で、バードウォッチングに参加しました。毎年行きたいと思っているものの予定が合わず、数年ぶりの参加です(笑)今回はオオルリを探しましたが、声は聞こえますが姿は見えず。きれいな鳥たちの声を、色々聞けて楽しかったです。春先にうまく撮れなかった、シャガの花。今回はアドバイス通り、日陰で模様もきっちり・はっきりです。...

Read more

大きくなれよ~

コウボウムギに混じって、野菜の苗が育ってました。ホームセンターの野菜苗コーナーの方が馴染むような・・・かぼちゃっぽいですが、もう少し大きくなったらはっきりしそうです。スイカの種も夏の終わりに漂着しますが、発芽率は、かぼちゃの方が高いように思います。大きく育ってほしいですが、夏の暑さを超えられないのがほとんど。夏に水遣りに来ないと実がならないかな(笑) ...

Read more

浜の麦畑

ばたばたしていました。そして相変わらずストックネタ放出中で、本人海欠乏症中・・行きたくてたまりません(笑)やばいです。花が咲き出して、コウボウムギも穂が一杯出てて、賑やかです。寄りモノはさっぱりですが、人や花は華やかになる季節ですね。コウボウムギの穂が出だしたら、ノウサギの跡をどこまでたどれるか楽しみなのですが、防風林に入ると足跡が消えて、日中姿を見るには至りません。たま~~に藪に潜んでる子に遭遇...