Read more

巨大ホットケーキ?

竹林をほんの少し降りただけで、ヤブカが大群で寄って来ます。虫除けスプレーしてても蚊が襲来してくるって・・たまりません。即効、道路に戻りますが、蚊も一緒に移動中。道路脇の赤土に、巨大キノコを見つけました。キノコのイメージからかけ離れた、大きさです       でっかい~!裏がスポンジみたいなので、イグチの仲間っぽい。子供が面白がって持ち上げますが、結構重いです。そのうち触ったところが青く変色。。生え...

Read more

「鬱蒼」って難しい

暑い海の後は、街中で森林浴はいかがでしょう?雨上がりの今日は、湿度が半端無く高くて無理ですが、早朝散歩に良さそうです。いつも歩いている足羽山の大きな道路から、ちょっと脇道に入るとうっそうとした竹林を通る歩道もあります。            竹林の中に、奇妙にねじれた木がありました。こちらは藤の巨木。足元に季節外れの藤の花が、いくつか落ちていました。こんな大きな藤の木は見たことがありません、立派で...

Read more

ネムの花も終盤戦

遠くからでもよく見えるネムの花。防風林のネムの花もほとんどが終わりに近づいていました。遠目ではピンク色が見えても、しぼんだ花だったり。梅雨明けはまだですが、花は次の季節に移っているようです。       元気の無い花。今日は朝から大荒れ。こうなると暑くても良い、晴れてほしいって思います。...

Read more

ちゃっぷ~ん

夏の日本海は、波は穏やかです。午後からは風が出るので、多少波もでてきますが、それでも浮き輪で浮いて楽しめる程度の波。きらきら光る海面は夏らしい風景です。      海藻と一緒にあがっていた、イカの甲。立派な大きさで、サーフボードのような形です。人のサーファーさんが日本海に戻ってくるのは、秋以降。波が高くなるのが待ち遠しいです。...

Read more

もしもの時は・・・

冬は良く見る棒つきのプラ浮き。どんな漁に使ってるのか、よく分からない浮きですが、今の時期、もしものときに一つ持ってると便利です。海に入っていて足がつった時!これ一つ仰向けに腹に抱えてれば、微妙に(笑)浮けました。とりあえず沈まないので、何とかなるはず・・・抱え込んだらがっつり沈みましたが、力を抜いて大の字に仰向けになれば、何とか浮きます。(もっと大きなプラ浮きならもっと安定して良いかも)海水浴のお供...

Read more

エボシ毛

発砲浮きの破片に、エボシガイがぎっしりついていました。海藻が浮きについて、毛が生えたようになっているのと似ています。エボシガイの方は、逆立った毛のようですが。。。。      夏らしい落し物。ゴーグルは軽いので流されますが、水中眼鏡は重いので沈みそうですね。...

Read more

ありゃ?エボシつき

あっつい浜に下りると、子供たちは一直線に海に。満潮線がいくつかできてたので、私はちょこっと浜歩きです。ほとんどが千切れた海藻や国内のペットボトルなどでしたが、あちらのペットボトルやプラ容器もちらほら・・おまけにエボシガイびっしりの冬用の靴までありました。       エボシガイの間で干物になってるのは、ウミケムシ。夏はあがった瞬間から日干しが始まるので、厳しいですね。       雪碧(スプライト...

Read more

うきうき・・・

ハマゴウの花にうっとりしてる間に、子供たちはさっさと浜に・・・浮き輪は卒業する!と小さいボディボード持参です。       穏やかな海に、足跡が続く浜。近場のプラ物がぽつぽつあがっているだけ。釣りや潜りに来た人が、数人遠くに見えますが、ほぼ貸しきり状態。海水浴場でないのでシャワーはありませんが、ゆっくり泳げますね~♪...

Read more

夏の香り

三里浜のハマゴウも満開を迎えていました。ハマゴウが咲き出すと、もう夏休みって感じがします。(まだ北陸は梅雨明けしてないんですけど・・笑)        昨日の夜から蒸し暑くてたまりませんが、ハマゴウの花を見て一息つくのも良いかも・・・・・...

Read more

夏空

久しぶりに三里浜に行ってきました。学期末はばたばたして、自分はそれほど忙しくないけどなぜか時間がない・・不思議です。早速ついた浜は、明日からの雨予報がうその様な、青空!!いつもの松を見ただけで、うれしくなります。       ...