Read more

のどかです

福井市内のツクシは胞子を出した状態のものばかりですが、大野ではまだしっかりしたツクシが見れました。           田んぼのあぜ道にはオオイヌノフグリ。スズメノテッポウも出ています。何が驚いたって、目の前をキジがダッシュで逃げてった事でしょうか(笑)モミガラや野菜くずを漁りに、小屋近くまでやってきてたようです。           お清水の柳も芽が出ています。気持ちの良いお天気です。...

Read more

小さい花

カタクリの群生の近くに、そっと咲く小さい花。オウレンの花に似ていますが・・・良く似た仲間のコセリバオウレン(?)花火のような実の方が目に付きますが、今の時期の花は、可愛い系です。          小さくて画像では分かりませんが、桜の木にコゲラがいました。規則的な木を叩く音が聞こえたので、音のする方を探したのです。この時はつぼみが多い桜の木ですが、もう咲いているかも。桜見に行きたいですね~。   ...

Read more

春キノコ

春のかわいい花に目がいきがちですが、落ち葉の上にはキノコ達も顔を出していました。一つ二つかな?と思ってキノコの後をたどっていくと。。          落ち葉の上にはキノコの森がありました。キノコと言うと、秋のイメージですがまだ肌寒い3月にも一杯顔を出していました。 ...

Read more

さわるな危険

かんざしのような実がなっていました。かわいいなぁ~と思い触りたくなりましたが、木に付いていた名前の札を見てちょっと待った!「ヤマウルシ」以前ツタウルシでかぶれたので、気をつけないと・・・これから山菜シーズンですが、ウルシをタラの芽と間違えて食べた方の怖い話を聞いているので余計ビビリます。          びびった後は、スミレでほっと一息です。この辺りではこの一種の色が多かったです。       ...

Read more

春の蘭

山の早春の花でまず思い浮かべるのが、シュンランです。家の鉢植えのシュンランが咲いたので、山でも咲いているだろうと探しました。日当たりの良い山肌に咲いていました。          淡い黄緑色、すっとした立ち姿。美しいです。...

Read more

緑も鮮やか

今日の福井新聞で、足羽山のショウジョウバカマが紹介されていました。桜も咲き出しましたし、週末に散歩がてら見に行くのも良さそう。春といえば花の色が美しいですが、緑色も鮮やかになっています。          遊歩道の落ち葉にころりと落ちていたのは、ヤマカマス。ウスタビガの繭ですが、秋だったら美しい黄緑色だったのでしょうが一冬越して色が落ちてしまってました。海でも時々拾えますが、鮮やかな色の繭を一度見...

Read more

残雪と鈴の花

駐車場の日陰に、残雪がまだ一塊ありました。一杯ある時はうんざりですが、春になっても残った雪は子供達に人気です。         駐車場の脇の斜面に、ピンク色の花を見つけました。一度車に乗ったのですが、何の花か気になったので斜面に取り付いて写真を撮りました。(格好悪い姿・・・)         鈴の形でピンク色の花。可愛いですね~!!イワナシ(ツツジ科)の花のようです。地面に沿うように生えていたので...

Read more

見てるだけで・・・

遊歩道の上を見上げると、立派な杉の木と青空。いつもなら、青空いいなあ~・・・なんですが。一風吹くごとに、花粉がふわっと漂ってそうで、泣けます。          落ちてた杉の枝。振ったらまた花粉が出るかな~と思うんですが、マスクはしてても目はかゆいので、却下!子供の頃、棒で杉の枝叩いて遊びましたが・・粉が降って来るのが面白かったし。(ちょうど残雪がある頃でした・・なんて遊びしてたんだ)      ...

Read more

桃色・紅色

神社の石畳に、紅色の花びらが散っていました。細いハート型の花びらは、サザンカの花。海岸でよく見るヤブツバキは、散る時ボトリと一輪落ちますが、山茶花はハラハラと花びらが散ります。          見上げると、先のほうがほんのちょっと色づいた桜の枝。足元にはサザンカの花びら。          もう一つ、落ち葉の中に幾つも赤い色がありました。「どんぐりの道」らしく、去年の実から芽が出ていました、育て...

Read more

猩々袴

カタクリの群生地より少し湿った場所では、ショウジョウバカマが満開でした。春先のまだ朝が寒い頃、薄桃色の花を見ると嬉しくなります。          株によって濃い桃色から白色に近い色まで、色の変化が楽しめます。こちらは薄い紫色。茶色が多かった山道も、色が段々増えてきました。...