Read more

寄り合い所帯

元は白いはずの発泡浮きが、やたら派手になっていました。おまけに、フジツボ山が幾つもできています。          フジツボだけでなく、アカボヤも同居中。               丸っこいコケムシ(?)は、タコの吸盤のようです。これで生臭くなければ、もっと良いんですが。    暖かくなってきたので、生き物系は臭いがきつくなってきました。そろそろ遠くからの寄りモノも、終わりです。浜掃除が入る...

Read more

ほ・・仏さま!?

いろんな物が浜に寄せられていますが、新しい物は段々寄らなくなっています。そろそろ今季の漂着シーズンも終わりなのかも。。以前寄ったものの中に、人形の首らしきものを見つけました。真っ黒な頭なんですが・・・仏様!?ナ感じ。下から出てるのは、動かすための機械っぽい。めちゃめちゃ微妙な顔です。こんなおもちゃって・・・一体!?...

Read more

飲み物各種

日本でもおなじみの、HITEビールのカートンが落ちていました。ナンバーワンシェアーを誇るビールで、日本にはジンロの会社が輸入していて手に入りやすくなりました。          未開封のレモンジュース?文字は書いてありますが・・・英語じゃない。ドイツ語・・(汗)          検索掛けて分かりました。ドイツのラドラービールという飲み物らしいです。アルコール度数が低くて、レモネードで割ってある飲み物...

Read more

ブイ?錘?

砂浜に微妙なバランスで鎮座してたのは、鉄製の錘?ロープが付いてるので浮き?金属製の浮きと言えばアルミ浮きがありますが、これはもっと重そう。          細いパイプみたいなのを一杯くくりつけた漁具。使い方がなんとなく分かるものもあれば、全く検討が付かないものも多いです。...

Read more

今にも来ます

先週の三里浜なのですが・・・今にも降りそうな空でした。前回は、ものの30分くらいで退散しましたが、今回もそうなりそう?(涙)降ってるのが見えてるのは、嫌ですね~。          Shigeさん入り口から小走りで浜に出ます。まず目に付いたのは、プラ製の香炉。足の部分の顔が可愛い!          時々見るのですが、模様も分かって完全な形なのは珍しい。足の部分はちゃっちい顔が、胴部分は鳳凰と中華の幾何...

Read more

リサイクル~♪

新しい寄りモノがほとんどないので、浜の奥に寄せられた以前のものを再チェックです。ポリ容器で作ったのや、壊れたのが多いアカクミの傷無しものを見つけました。このタイプのは、プランターの土をいじくるのにちょうど良いです。(お持ち帰りです)         鷹巣では、のぶさんにお会いしました。まだ色があせてないマンゴスチンを見せて頂きました。お~凄い。。。そして、砂が削られた場所で顔を覗かせてたのは・・・...

Read more

うっすらと

雲が低かったので予想はしてましたが、歩き始めて5分もしないうちに雨です。雨脚が強いので帰ろうかな~と歩いてると、空が明るくなってきました。そして備蓄のすぐ上に、低い虹が出来てます。日光が弱いからか薄い虹はあっという間に消えてしまいましたが、嬉しくなります。           波が高かった割にモノは寄っていず、今まであったものが奥に押しやられた感じ。           プラの容器に花と蝶の絵。 ...

Read more

どんより三里浜

晴れた塩屋海岸とはうって変わって、曇天三里浜です。10日だったのですが、とにかく晴れ!な日が無いので無理やり行ってきました。とりあえず雨は降ってないけどかなり怪しい雲行きなので、焦ります。          いろんなフジツボが同居してて、元の浮きが見えない状態。フジツボの見本市みたい。          大量ハリセンボンにまぎれて、存在感が薄いウミスズメ(ハコフグ?)今年はあまり見ないな~と思ったら...

Read more

一服のはずが・・・

遊歩道を歩いて車に戻ってきましたが、そろそろ戻りかけないと時間がヤバイ。・・ですがお腹がすいたので、コンビニ探してウロウロ。(意外ですが塩屋~尼御前近くには無いのです)尼御前を眺められる、漁港の駐車場で一息入れます。          漁港の堤防と尼御前の岩場に囲まれたここは、橋立海水浴場。こちらも波がかなりかぶっていて、砂浜はごく一部しか見えてませんでした。寄りモノも近場からの流木などがメインっ...

Read more

歩いた後は登る

さて、片野~塩屋間を歩きましたが、まだ昼前。駐車場にある地図を見ると、遊歩道があるとのこと。行きます。ちょこっと登って浜を一望!気持ち良い~!!!          これ以上登ると木が邪魔で浜が見えにくいですが、遠くに雄島が見えます。          しばらく防風林の中を歩くと、わき道がいくつかあり海岸に下りれました。・・・・・・が、波が高かったので、この日は浜がほとんど無い(涙)波が穏やかな時...