Read more

大モノです

さてさて、先週の三里浜の様子です。荒れた後だったのですが、元あった物も浜の奥に押しやられるか、半分くらいは持ってかれたような感じ・・・はい、なめた様にキレイな浜でした。           それでも魚モノがポツポツ上がってたのは、荒れが凄かったせいでしょうか。ハリセンボンに、ハコフグ。           乾いていますが、まだ体の模様が美しいです。そして溶けたプラスチックの塊にもぐりこんでいた...

Read more

ばっちり?

砂に半分埋まっているフィギアがありました。引っ張り出して立てると、決めポーズなト○・ストーリーのバズ。宇宙飛行士設定ですが、海にも強い?          うっすらと松の木の模様があるの、分かりますか?実はこれロウソクなのです。          花っぽいのも見えるようですが、薄くてわかりません。お盆に使うロウソクにしてはおめでたそうな柄ですが・・・いつも見る無骨でそっけないロウソクより、使ってみ...

Read more

平べったいカタツムリ

川の河口近くで、枯れ枝に混じってカタツムリの殻がありました。上から見るとわかりませんが、よく見るカタツムリと違ってかなり平べったいのです。                       (横から)                (裏から)殻の角もシャープですし、ちょっぴり変わってます。このカタツムリは殻が割られていませんでしたが、大きなカタツムリは時々殻が突かれて、割られています。生きたまま打ちあが...

Read more

ご当地ライター

三里浜で目に付いた「山田理容院」の名前入りライター。市外局番が長いし、国外モノだろうと思って調べたら、「0854」でした。(多分前の番号だったのかも)島根県大田市にある理容院がばっちりヒットしました。内陸部の三瓶温泉(ラドン温泉で有名)近くで、少し足をのばすと石見銀山もある所です。隠岐のライターはいくつか見ましたが、内陸部のは初めてでした。※理容院さんの前に描いてあるかわいいマーク。 総合理容店のシン...

Read more

初霜

三連休最終日・昨日の朝は、冷え込みました。福井で初霜・初氷が観測され、最低気温は福井市内で0.6度だったとか。落ち葉にびっしりと付いた霜がいかにも寒そうです。              昨日は博物館の友の会行事。キノコの観察会に行ってきました。久しぶりの行事参加に親子共々テンションが上がります。              山の中を歩いてキノコを探しましたが、一番の目玉は天然なめこ。立ち枯れした木にび...

Read more

指定席

冬に工事用のヘルメットはよく見ますが、こちらはバイク用のでした。付着物もそれほど無くきれいなヘルメットは、工事用より重かったです。SETAで探すとすぐに分かりました。残念ながら現在は廃業されたそうですが、クノー工業さんと言う警察関係や消防・海上保安庁で使われた安全帽を作られてたメーカーさんでした。また、ウルトラマンやウルトラセブンのウルトラ警備隊のヘルメットも作ってヒットしたそうです。        ...

Read more

夏の終わり冬の始まり

季節ごとのアイテム?が河口に揃ってありました。まだ空気の残った浮き輪に、ハングル文字付きプロパン。泥が付いてしぼみかけた浮き輪は、寂しそうに見えました。           そして夏に賑わった海水浴場。浜がけが進行してて、また駐車場部分が侵食されていました。夏が終わってから荒れる度に削られていましたが、今回は結構広く削られています。次の週に、職員さんらしき方が数人測量に来られてたので冬までに対策を...

Read more

天使の羽根つき

軽い発泡スチロール粒や海藻に混じって、恐竜のフィギアがありました。首の後ろにカルエボシの可愛い羽根つき。          顔はコケムシ、首にはカルエボシ。デフォルメされていますが、アンカイロサウルス(Ankylosaurus)アンキロサウルスな日本語読みのようです(Shigeさんありがとうございます)ごっつい鎧のような体ですが、草食恐竜だったそうです。          スーパーボールのような素材で出来た・・・...

Read more

山羊乳・牛乳

コウボウムギの群生近くまで波で寄せられたモノたち。以前に寄ったものの中に、山羊のイラストつきの瓶がありました。これは以前も見たことのある、台湾の山羊乳のです。牛乳に比べるとお乳の量も少ないのですが、濃厚で草の香りがするお乳らしい。(実家で山羊乳を飲んでいた母の談)そう言われると飲んでみたいですが・・今、山羊は飼っていないので飲めない、がっかり。(山羊のチーズはスイスのでありますね、美味しいです) ...

Read more

良かった・・・

真っ黒に焼けた流木に海藻が引っ付いていました。でもこれ、遠目から見ると黒っぽい何か・・生き物のように見えていました。今の時期ですと、時々生き物も上がるのでちょっと身構えてしまいます。今回は流木で、セーフ!一安心でした。         同じ根っこでも、こちらは竹の地下茎部分。エボシガイがくっついて何が何だか分からない位・・・・後ろのピンク色のカエル浮きと比較して、大きさがわかると思います。    ...