Read more

ここから探すのは・・

がっつり陸側に寄った寄りモノ。一冬分のと、新しく寄ったらしい海側の寄りモノがごっちゃになっています。一箇所にまとめられた分、探しやすいといえばそうかも・・?余り気温が高いと、とってもそんな気分になれませんが。            そんな中、赤い蓋が目だった容器です。白っぽい粉が入っています。普通の調味料かもしれないですが、ちょっぴり不安なので触りません。            伐採された枝もゴロ...

Read more

ビーチクリーン車両出動

イソスミレを見た後、浜の方は・・と海側を見ましたが、モノが無い。ビーチクリーンの車両が一休み中でした。大きな物をごっそり掃除したあとのようです。(GW前でしたし・・)            コウボウムギの群生の中に、目立つ赤色がありました。大きなイセエビもどき。お正月飾りにしては大きすぎですが、ほかにどんな使い方が?ちょっぴり謎なエビでした。...

Read more

店名付き

三里浜側に伸びていた川の河口が随分短くなりました。渡れそうな感じはするのですが近づいて見ると、川幅が狭くなっている分流れは速いわ・深くなっているわ・・・甘く見てはダメですね(笑)まだサンダルで海にざぶざぶ入る時期ではないので、諦めました。迂回します。            店名入りライターを見つけました。「壱岐牛専門店・うめ○ま」黄○伝説などの番組でも取り上げられた壱岐牛の専門店で、直営でレストラン...

Read more

住所付き

潰れた発泡の塊がありました。ほかにモノが無い浜に落ちていると寂しそうに見えます。           陸側にあるごっそり寄った寄りモノの中に、住所が書いた容器がありました。           台州市・・検索を欠けたら一発で出ました。中国 浙江省にある台州市は、中国第一の廃プラ・金属のリサイクル拠点だそうです。隣国の都市情報がすぐ分かるネット検索はありがたいです。 ...

Read more

白い幟立ちました

イソスミレ・ハマエンドウと続いたので次は、ハマハタザオです。冬の間は地味な砂色の砂丘に、一斉に白い旗が立ち並びました。           一本一本の花は小さいのですが、一斉に咲き誇る様子は見事です。惜しいのは、一面のハマハタザオの風景を上手く撮れないこと(涙)青空だったらもっと花が映えたんですが・・また見に行ってきます。...

Read more

賑やかです

昨日は天気も良く、Shigeさん入り口のハマダイコンも満開になっていました。波も穏やか、浜には釣り人が数人。            こちらの方はルアーでシーバス狙いかな。           日当たりの良いところでは、ハマエンドウノハナも咲き始めました。一気に花盛り!!です。寄りモノはとっても静かになりましたが、その分丘陵地帯は賑やかになりました。防風林の中ではキジの鳴き声・頭の上にはヒバリが歌っ...

Read more

満開です

今日余りに天気が良かったので、2週間ぶりに海を見てきました。気温がぐんぐん上がってきてたので期待してた花を探しに・・・遠目からでも分かる薄紫色の群生。イソスミレの群生です。きれい~!!            去年は5月に入ってから見に行ったのですが、早めに行ったにもかかわらず、満開なのは嬉しいです。            株が大きいので花がてんこ盛りに咲いています。しばらくは薄紫色の群生楽しめます。...

Read more

頑丈です

絡まった網の横にあったのは、手作りの作業台か椅子。頑丈な作りで、壊れていませんでした。なにやら作業の途中っぽかったので、材木おじさんが作業中だったのかも。植木鉢を載せる台に良さそうでしたが、すでにカートン箱を持っていたので無理。欲張らず置いてきました。            ぱっくり半分に割れた、オレンジ色の救急救命具。見つけてもらえやすいように派手な色なのでしょう、浜でも目立ちました。...

Read more

ぽっ○ゃまもどき

寄りモノの中に、キャラモノのプラ容器がありました。黄色い電気鼠アニメのポッチャ○っぽいですが、なんか微妙・・バッタもんぽい。ペンギンにしては似すぎているけど、こんなキャラ商品出てたかな~。                  このままだと分からりずらいですが、緊急時の発炎筒です。ずっしり重いので中身入り。            すりガラスっぽくなった電球。遠目で見ると、ガラス浮きに見えるのがまぎらわ...

Read more

釣具じゃない

大量に積みあがった寄りモノの近くに、文字入りのプラモノがありました。「SHINDAIWA」メーカー名がばっちりです。最初大手釣具メーカーだと思ったんですが・・・新がついてる。「新ダイワ」というメーカーさんでした。チェンソーの(笑)そうです、この謎のプラモノはチェンソーのカバーでした。            もう1つはポリ容器。冬はよく見る薬品入りの青いポリ容器は、ラベルが紙なので殆ど外れています。これは容器...