Read more

ハワイからようこそ

今日から明日にかけて北陸地方(新潟中心)の積雪予報70cm。天気予報を見て、朝からくじけそうになりました。         カッコいいフィギアですハワイのプラモノをRZVさんに頂きました、ありがとうございます!!あんまりカッコ良いので紹介いたします(笑)日本海側では絶対見ない、中世風甲冑の戦士。流出元が違うと、プラモノの様子も全然違っています。砂遊びのタツノオトシゴはひょうきんな顔~!日本海側のフィギ...

Read more

ミニ白鯨

先週雪が降る前に、先々週見た救命食がある浜に行って来ました。それほど良いお天気ではないですが、うっすら青空が見えます。            浜に下りる階段に落ちていたのは、はげたルアー・・かと思ったら鯨のフィギア。模様が取れたイカ餌木かと思って素通りする所でした。下顎の模様からシロナガスクジラっぽいフィギアですが、ちょっと変です。歯をむき出しにしたような・・・一応ヒゲのつもりなんでしょうか?尾び...

Read more

続く時は続きます

海水浴場の方まで足を伸ばし、歩いているとまたしてもアオイガイ。小さいサイズですが十分嬉しいです。このあとも欠けた小さい殻を2.3個拾って、戻りかけました。            車を止めた所に戻ってきましたが、行きは無かった白いモノが波打ち際にぽつり。まさかのアオイガイ、それも活きが良い。            ビニール袋に海水を汲んで中に入れたら、すす~と自分で殻に入ります。元気だ・・海に帰しても...

Read more

一応フィギア系?

プラモノが寄っている所で、小さな恐竜フィギアを見つけました。前回と言い恐竜フィギア遭遇率が高いのは、恐竜王国・福井だから?この前の恐竜より小さくてポケットに収まるサイズだったので、こちらはお持ちかえりです。            海水浴場駐車場の草むらで見つけたのは・・去年BC展で大活躍?した兵士の的。とっても気の毒な姿・・・半分&首無し状態(涙)こんな射撃痕のある的は、リアルで怖いです。...

Read more

冬の味・味見

アオイガイを見つけると満足してしまって、あとは楽な気分で歩けちゃいます。備蓄脇に到着しましたが、ここは砂の移動でテトラが結構埋まってました。・・・ですので、テトラに育ったアレを楽に手でむしれるんです。            旬の味・岩ノリ。波を被ってる場所のを一つまみちぎって、海水で洗って味見・味見~♪磯臭いしゃきしゃき感が美味いです。(味見くらいだったら多分怒られない)            こ...

Read more

貴重な晴れ間の幸せ

先週貴重な晴れ間が続き、波が穏やかな日にもう一度リベンジに行って来ました。SHIGEさん入り口の松はマツクイムシ被害のため切られて、一本残すのみ。数日前の荒れや風を全く感じさせない凪の海です。そして浜に出ていきなり、見つけました~!            今季初アオイガイありました。欠け無しの美品ですが、気の毒なことにカラスに食べられた直後だったよう。            横にコロンとキモ部分が落ち...

Read more

赤と白・・とオレンジ

せっかく三国まで足を伸ばしたのだから・・・と海岸線を北上し、浜地に到着するも・・強風で10分も歩けません。うひ~退散です!諦めきれず、ちょっと凹んだ波松なら行けるかも?と寄ってみました。真っ白な貝ベルトが長く続いていて、所々に赤い実が落ちています。何故かりんごが、ぽつ・・ぽつ・・と数えられただけで5.6個。白雪姫のりんごのように真っ赤なりんご、海上を行く船からの落し物でしょうか。           ...

Read more

楽園な浜

三里浜を歩いた後、三国にある小さい浜に寄りました。ここは埋め立てや周りの開発で池のようになった所です。鷹巣の方は波がありましたが、ここは穏やかでカモものんびりしています。            あまり大きなモノが入り込まない場所ですが、大きな根っこがゴロリ。釣り人とたまに見る工事の方以外は人影の無い鳥の楽園。            いえいえ、野鳥だけでなく恐竜の楽園かも?微妙なデザインの恐竜のおも...

Read more

砂の移動

石油備蓄基地のすぐ脇の砂浜が、排水溝の水の移動で削れていました。水の量や動きで川が移動しますが、備蓄ぎりぎりまで削れてるのは珍しいです。            目立つオレンジ色の救命ライト?とでも言うんでしょうか。発炎筒ではなくて、ライトをつけて救助を待つタイプ。こちらの方が長時間付いているので発見されやすいかも。            凄く珍しかったのは、エージングが激しい寛永通宝。うす~く「寛...

Read more

海豆の仲間

淡水ガメに悩んで歩いていましたが、途中でしっかり海豆の仲間に会えました。黒い栗のようにも見えるのは、ククイの実。目が慣れたのか、漂着数が多いのか分かりませんが、今期ククイは2個目です。            もう1種、去年より拾えているのがタシロマメ。平べったくて茶色のこの豆は、今までは殆ど見つけられませんでしたが、最近シャキーーんと目に付きます。            もう1つ追加で見つけたのは...