Read more

ぴろぴろ笛

ほぼ10日ぶりの三里浜でございます。先週金曜日、台風前の海です。どうしても行きたかったので、晴れ間を待って行って来ました。     んが・・・波があった割りに物が少ない(涙)しまった~置いてけ波だったみたい。物は寄せずに、元々あったのを奥に寄せただけ~?少しは来てるんですが、ホントに少し・・・     キリン???かなり微妙~なキリンの笛のおまけ。グリ○のおまけにしては怪しい感じです。違うよね、きっ...

Read more

さらば、舟よ!

そう言えば、三里浜を歩いていて何かないことに気がつきました。あれ??舟がない。赤い中国船が撤去されていました。と言う事は・・     木造船も無い~。これも動かしたんですね。木造船は雰囲気があって良かったのにな~と思うのはダメでしょうか。     在りし日の木造船。この写真、実は今 自然人ネットで写真のノミネートに入りました。良かったら見てみてください~。...

Read more

南下・南下~!

鮎川海水浴場からさくさく移動し、次は弁慶の洗濯岩。ここは波が高くて降りれないので子供達のトイレ休憩のみ(笑)     次はこちら。道の縁に車を止めてちょこっとだけ降ります。     視線を感じて上を見上げると・カラスがじ~っと見ていました。こ・・怖いぞ。獲物を横取りするとでも思ってるのか?     貝溜りにはオオヘビガイがどっさり。ぐるぐるだ!目が回る(笑)     これは嬉しい、骨発見。う~ん。...

Read more

せくし~&清純

紅葉が始まったハマゴウがきれいです。が。先週のこの日は風が強く、葉っぱがブルブルぶれる・・     こちらではヒメルリガイの他に、セクシー美女ライターを一つ拾いました。(今もあるのか知りませんが)ハワイやグァムのお土産であった、持つと服がすける美女ボールペンに載ってる美人さんに、タイプが似てます。     南下~!と叫んで、次は鮎川海水浴場へ。礫浜は歩きにくいですが、今の時期はシーバス&イカで有名...

Read more

堅くて降参です

今年の早春・2月頃、浜で船舶用梯子を拾いました。塩抜きと言う名目で放置すること数ヶ月、重い腰を上げたのは7月ごろ?手ごろな大きさに切ろうと、ノコギリを入れたのがまずかった。堅くて歯が立ちませんでした。途中で板を投げ出し、切らなくて良い物作りに変更。     表面を軽くサンドペーパーで整え・塗料を塗り、後は、組み立て・棚を接着して終了。かな~り簡単な作りに変更。これにプラモノを飾って出そうかと・・(...

Read more

南下します

浜地で美石を堪能した後は、車で南下です。一休みは、三国・崎町のビューポイント。カメが可愛いけど・・ウミガメっぽくない微妙なカメ。     途中雄島にも寄って・・いつもの三里浜です。     午後になって風が吹いてきたので、晴れていても強風。北風なのでこの日は備蓄側はそれほど波が無くても、鷹巣海水浴場側は・・沖テトラを越すほどの波。白い波がこちらからでも見えました。     浜地では見られなかったカ...

Read more

危ないです

夏から秋になると、バーベキューゴミが減り、残念ですが今度は釣り具のゴミが増えます。針がついたままの仕掛け。これが海水浴場に落ちてるので怖いです。小さい子たちが波うち際で遊んでるそばに落ちてますから・・遊んだら、後始末もきちんとして欲しいです。     こちらも似たような場所にありました。ガスボンベは無いでしょう!?って思いますが、波で運ばれたようです。     ハングル文字入りの救命道具もありまし...

Read more

珍・骨と美石達

何も無いと言いつつも、歩けば何かに当たります。って事でまず、変なもんアンテナに引っかかったのは骨。笑顔にも見える骨は、魚の骨・・歯が凄く立派なのでフグかな。いくつか魚の骨は拾いましたが、こんな完璧な頭部は初めて。しまった!タイトルを微笑みの貴公骨にすりゃ良かった     見事な○の石。絵に描いたような丸型が素晴らしい。     ロックチョコもどきももちろん拾います。これをまぜてバレンタインチョコに...

Read more

プラッと信号

最初に目的地までコンクリの道を歩き、帰りが砂浜を歩く作戦?は一応成功でした。車は遠くからでも一応見える距離でしたので(豆粒サイズでも見えれば良い)あそこがゴールだと言えばダレつつも足を動かして帰れたので。子供達が付いてくるのもあと数年でしょうが、きっと残る思い出は競歩大会レベルの歩きだろうなあ~(笑)     浜の方は見事に何にも寄ってないのが残念?いえいえ、夏の置き土産のビニールボールと・・  ...

Read more

ぽっきり携帯

ススキが入ると一気に秋らしく見えます。浜地から波松~県境の塩屋近くまで、ずーーと続く海沿いの道。道沿いのコンクリートブロックの上は歩くのにかなり便利。行きはうれしくてずんずん歩きますが、帰りに足元の悪い砂浜ってキツイですし、へばります。(帰りは疲れたちびっこがおんぶとか言うし・・なんの修行・涙)     そのコンクリの堰堤の上に置かれた携帯。落としたのか、壊れて捨てられたのか・・見事に半分こ。携帯...