Read more

浜掃除済み

昨日は勢いで海に行って来ましたが・・浜掃除入ってましたあう~そうだよね。GW前だもん。     ハマエンドウの花が咲き出し、賑やになってきましたが・・寄りモノは渋かったです。     波は荒いですが寄りモノも少なく、正直一年で一番寂しいかもしれないです。プラスチックものが無い浜ってこんなに何にも無いんですね。...

Read more

犯人は・・

今朝は晴れ予報・降水確率10パーセントだったんですが、ざっかかと雨が降り、驚きましたそれでも諦めきれず、海へと車を走らせました。着いた頃には晴れてきて・・思わずガッツポーズ昨日の荒れでワカメが拾えたら~なんて思っていましたが、全然無理でした(笑)ホンダワラもまばら。・・なので今が盛りのコウボウムギを撮って来ました。     群生地を歩いていると、所々穂が折れて落ちています。昨日の休日、子供達が穂を摘...

Read more

浜の麦秋

畑のムギはまだ穂が出ていませんが、コウボウムギの穂は茶色く色づいています。ちょっと早めの麦秋の頃と言った所でしょうか。     捨てられた野菜に混じって何故かサボテンが落ちていました。シャコバサボテンや、月下美人ならともかく久しぶりに普通のウチワサボテンを見た気がします。...

Read more

白くて丸い

ロープが通った白樺浮きを見ました。どうやってロープを通してるのかいつも不思議です。皮を剥いだ時にロープを通して乾かす?乾いてから紐を通す?浮きとロープがきっちり通ってて隙間もないくらいのがあるので・・何処から来たのかもわからない。白樺の皮なので当然エンボスもないし・・焼印でも付いてたら分かるのに。     軽いモノラインで見つけた「兵」の駒。駒を撮ったのですが、画像を見て気が付きました。上の方にレ...

Read more

どっかん!なんて勘弁

これからの季節気温が上がると、当然砂浜の温度もうなぎ上りです。冬の間はなんとも無くても、暖かいと危険なモノがあります。住宅用発泡ウレタン剤。錆びた缶が暖かくなるとシュワ~と黄色い物質を吹きだします。噴出すだけならまだ良いですが、どっかんとやられた日にゃ・・想像するだけでも恐ろしい。危険です。    スプレー缶だけじゃなく、使用済み消火器もそうです。使用済みだろうと思って蹴飛ばした弾みで・・どっかん...

Read more

カメは臭い・鳥は羽根で・・

浜でウミガメや海鳥のストランディングに出会う事が度々あります。気温が高い時は、死体そのものを見つける前にあの独特の臭いで気が付きます。そして海鳥の場合、本体の前に満潮線上に大量の羽根が・・羽根があっても本体が無い場合もありますが、(抜け変わりの羽だったり)今回は周りを探したらありました。     先っぽが黒っぽくて曲がった口ばし。そういえば満潮線に落ちてたのも黒っぽい羽根でした。ここまでバラバラの...

Read more

ちび豆

冬の初めに高須川河口にあった木製コイルは、海が荒れるたびに移動を繰り返し、今では備蓄側に埋まっています。釣り人の椅子代わりにちょうど良さそう。     微小貝ラインでは、貝に混じって嬉しい豆も一つ見つけました。小ぶりのハマナタマメです。蓮の実と同じ位の大きさでした。     ...

Read more

今日はグリーンで

何だかんだと言いつつ、色モノが続いております。と言う事で、今日は緑色!この冬も数多く漂着したポリ容器ですが、殆どが青色。黄色や白色もありましたが、緑色は一個だけ(ラベル・表字無し)     プラ浮きの緑色もあり。このタイプは少なめ。(こちらも表字無し、何処のか不明)     緑色と言ったらカエルは外せません。ジンロ瓶本体に付いてるカエルラベルが無くてもこれでジンロの瓶ってすぐ分かります。ちなみにグ...

Read more

欲目フィルター

ああ・・見間違いって、よくあります。何かないかな~って欲が出すぎると見間違いも多かったり。欲目のフィルターに掛かると、カイメンの仲間が紅サンゴに見えたり・・     小石が、季節はずれのモダマに見え・・     海藻?陸上の植物?ちょっと正体が分からないんですが、イルカの耳石に見えてダッシュしました。欲張りすぎも駄目ですね。...

Read more

Yellow Happy

春になると微小貝ベルトを探すのも楽しみの一つです。ベニガイやサクラガイの桃色を見ると、優しい気分になれます。そして、黄色。青空の下、砂浜にぽつんと落ちてる黄色い実。露地栽培で冬越しした柚子や八朔の実が多いです。黄色は、見てるとウキウキ・ワクワク、心躍る色元気な黄色で連想するのは、この曲。座ってゆったり聞きたいのは、有名なこちらの曲。     グリコのオマケっぽい黄色いおもちゃもありました。車でもな...