Read more

実りの秋の気配

涼しく早く終わった夏休み。今日で8月は終わりですね。先週の浜も短かった夏を惜しみつつ、実りの秋の気配がしていました。ハマゴウはうす紫色の可愛らしい花がまだ咲いていますが、緑や茶色になった実も目立ってきました。        ハマナスは真っ赤な実を実らせて美味しそうです。(つい手が出て、熟したのをかじると・・うーん・食べられない事はない のですが、余り美味しくない)        車を止めている場所...

Read more

流れて寄って

川モノが多い時は、ペットボトルも多いです。それこそ新しい物からラベルが取れた古いものまで・・・浜の入り口に回収ボックスがあれば良いのに・・と思いますが回収後の手間や管理のこともあるので中々実現するのは大変そうです。       再漂着モノと言えば、こんな大きなコンパネの残骸も・・もっと海水浴場寄りの所にあったのが、波でまた移動したようです。...

Read more

昨日の浜

昨日曇りでしたが、三里浜に行って来ました。大丈夫かな?と思いつつも歩き出したら、雨がパラパラと・・すぐ帰るのは悔しいので、帽子を被ってしばらく歩きました。          雨は降っても波が余りないので、寄りモノは川由来が殆ど。備蓄横はこんな感じでした。...

Read more

侵食か繁殖か・・

元は薄いブルーの一升瓶ですが、真っ白い模様が描かれていました。     もっとアップの画像が撮れると良いのですが、ぶれないのがこの距離が限界。青色部分が侵食されていると取るか、レース模様の繁殖・増殖と取るか・・・...

Read more

浜ネコ

港に釣りに行くと、よく見るのがネコ。釣れた魚のおすそ分けを狙っていたり、昼寝中だったり・・砂浜でネコに会った事はありませんが、今回可愛らしいにゃんこと遭遇。お澄ましネコですが、ブロック?おもちゃ?浜ネコと呼ぶには、お上品なネコでした。...

Read more

セーフ!その弐

波打ち際のカマキリを逃がしてすぐにまた見つけた虫。甲虫は殆ど分からないんですが。赤と黒の縞模様なんて不思議な模様ですね~。       カマキリと違ってとっても元気。捕まえて砂においてもすぐ歩き出すので写真を撮るのも一苦労です。元気なのが一番ですが。...

Read more

でべそ浮き

赤いでべそ付きオレンジ浮き。同じ付着生物でも、エボシガイは打ち上がってしばらくするとミイラ化してバラバラになってしまいますが、フジツボは引っ付いた状態のも見れます。(ポロリと取れて落ちているのもあり)くっ付いてるだけなのですが、その位置によって浮きが笑っているように見えたり・・・チャーミングポイントに一役買っています。アカフジツボが二つ並んでたら投げキッスに見えるかも・・...

Read more

かくれんぼ

ハマゴウの茂みの中に何かが見えたので、近づいてみると・・・ビーチボールがポツリとありました。夏の名残のようなビーチボール・・と言っても今年の夏はあんまり海で遊ぶ機会もありませんでしたが。今日の空はとっても青くて高い秋空に変わってきましたね。さて秋にはどんな出会いがあるのでしょうか?楽しみです。...

Read more

コウイカ・見っけ!!

越前クラゲが早々に見られましたが、波打ち際近くを見てたら、なんとコウイカも浮いていました。これは近くで撮らなきゃと海に入って引き上げました。       まだ少し体色が残っていました。うーーん、惜しいなあ・・残念ですがまた海に戻しました。...

Read more

顔なじみ?

海が荒れた後にエプソンのインクがまだ上がります。これもそうかな~と思いましたが、インクのタイプが違いました。    こちらも顔なじみとなったキ○ィちゃん。被り物してると元のキャラクターが分かり辛い~。まだご当地キューピーさんのほうが顔で判別がつきます。...