Read more

ちょっと一服?

波松から、北に向かって歩いて行くと流木がありました。ブロックにもたれ掛かって、一休み中のようです。長旅お疲れ様でした~はあ・・一服旗付きや丸い発泡スチロールつきのボンテンは良く見ますが、こちらのボンテン、デンデン太鼓のようで可愛らしい。・・予想通り、子供たちがこのボンテンを振り回して遊びました危ないなあ~私は逃げるので必死です...

Read more

波松から

昨日は天気も曇天、花粉少なめで良い天気でした。ので、マスク無しで浜歩きGOです。(マスクを付けるとめがねが曇って面倒なのです)まず手始めに波松です。こちらもテトラに流木が挟まっていました。近くにはリラクマのぬいぐるみがお出迎えです。う~ん、癒し系?まだ新しそうですが、持ち上げたら砂がしっかり詰まっていました。博物館前の桜が昨日咲いたそうで・・  残念ながら開花予想一日違いで外れてしまいました、残念...

Read more

上陸、そしてその後

この前海に行った時、丁度浮きが浜に上がる所でした。黄色いブイが波打ち際にあって、何度目かの大きい波で砂浜に上がりました。浜に上がって、なんとなくほっとした様に見えました。こちらは一月に鷹巣海水浴場に上がったイノシシ、その後編。荒れた日もあったのですが、そのまま残っていました。臭いが無かったので気付かず、白い骨が見えなければ素通りしたかも。。ネコやタヌキと違って、長い顔が可愛くない欲しかった牙も見当...

Read more

大きめ・・

材木も2本ほどまた流れ着いていましたが、地味な色合いの割りに目立っていたのが、ドラム缶でした。案の定、チビコーマーがにわかドラマーになってガンガン叩いてくれました。こちらはチョコアイスの蓋。日本のデカバニラのと同じ位の大きさ。チョコ味でビックサイズは食べ切れなさそうですが、イラストは、美味しそうなチョコレートでした...

Read more

火の用心

このロウソク、直径が大根位ある太いのでした。おまけにカラフルな色合いなので、落ちていても非常に目立ちます。対して、非常に地味な色合いの木の碗も近くにありました。塗りもなしで、ざっと木を引いただけの碗のように見えます。三里浜は砂が黒っぽいので益々地味に映ります。日本昔話で囲炉裏端においてありそうなお碗ですね。...

Read more

今朝の雪

予報通り、今朝は雪が降りました。日が差してきたので解けてきましたが、時期はずれの雪に、咲き始めた桜もビックリしたでしょうね。先月片野海岸で見た中国製のプラ容器はカモメ模様でしたが、三里浜で見つけたのは、ずばり・・・生水!いや~こういうの、大好きです。...

Read more

こんなのもプラスチック

この間までの暖かさが嘘の様な寒さです。雪は降りませんでしたが、雨が続きそうでがっかりです。波が高くても、晴れてさえいれば出掛けるのですが・・・ この前初めて香炉を見つけました。藻に覆われていますが、良く見ると龍が描いてあります。はやる心を抑えて写真を撮り、手に取ると、やけに軽い・・・そうです、プラスチック製でした。・・・そりゃないよがっかり記念にお持ち帰りしようと、袋に入れたはずなのですが、家に帰...

Read more

藻ヘル

藻と赤ヘルメット。ヘルメットから長い髪がうねって出ているように見えて、そう思った瞬間、うららかな春の浜は一転して、惨劇の浜に!怖すぎますね・・・そしてこちらは、未開封のズワイガニの缶詰なんとなく缶の上下が膨れているんです。刺激すると、ボワッと中身が飛び出してきそう・・ニシンの缶詰でしたっけ?缶が脹らんで発酵が進んだのが美味しいとか。カニの発酵したのは・・やばそうですね。...

Read more

藻の宝物

備蓄横辺りは、ホンダワラが絨毯の様に広がっていました。こうなると、何が隠れていても分からない(涙)ですが、波打ち際の一握りの貝溜りの藻・・何かあるような気が・・ホンダワラをひっくり返すと、出てきた!紅皿見~つけたこっちの方では拾ったことが無かったので、嬉しい。海底から一緒に上がってきたのですね。ホンダワラの宝物、見つけました。...

Read more

足の踏み場も無い

海岸に打ち上げられるホンダワラですが、場所によっては凄い量が上がっていました。足の踏み場も無い位しょうがないのでホンダワラを踏んで歩くと、下から小バエが飛んでくる!ぎょえ~そんな時には、これですね。ハエ叩き叩く部分が、花模様なのが可愛い。ちょっと振り回してみましたが、余り当たらない。がっくりです。...