Read more

藻、藻~ん

遠目から見ると、北海道名物・巨大まりもみたい。元々の地肌と言うかプラ素材が全く見えないほど藻が付いたプラスチック浮きです。付いているのが岩のりなら嬉しいのですが、残念ながら別の海藻のようでした。・・海藻に埋まっていたのを掘り出したんですが、最初、髪の毛のように見えて、ドキッとしました。・・心臓に悪いです...

Read more

む・・無念!

が・・がくっ・こんな所で力尽きるとは・・・みたいな感じがします。浜では長靴と同じ位良く見るゴム手袋ですが、見る角度で印象が変わります。あと、普通の長さのゴム手袋に混じって肘までのロング手袋もあります。腕ぼそ兼用なんでしょうか。使い勝手良さそうなら、使ってみようかな?と思っています。...

Read more

ネコ耳

昨日の朝は霜が降りていました。霜の付いた葉っぱが寒そうです。が、寒かったのは朝だけで、後はぽかぽか陽気で快適でした。浜を歩いていて、やっぱり目に付くのはプラ浮き達。いつもの黒いカエル浮きが一番ありますが、他にもいろんな形のプラ浮きが、ごろごろ!!この浮き正面からは普通に見えるのにちょっと斜めから見ると、あら?ネコ耳。色が白かったらキ○ィ似?(某2ちゃ○○るの○ナーにも似てるかも) ↑伏字が多くてすいま...

Read more

カメ運上昇中

本日晴れましたので、内緒コーミングにでかけました。カラスの集団が見えたので何かあるなと思いつつ、近づくと、ちっちゃなウミガメでした。(カラス達は一杯上がっていたハリセンボンを食事中でした)カメ遭遇率急上昇中です。今回のウミガメは小さく、甲羅の長さは30cm弱。スーパーのビニール袋に入るサイズでした。・・・ので、また博物館に連絡を入れ、ウミガメを回収しました(今回は軽くて運べました)博物館で見てもらっ...

Read more

ま・・紛らわしい

海草ばかりの浜で(生もの・魚は別)種子系はないものかと目を凝らしたら、点々と落ちていました。シロツブ!??・・・にしては果肉付き。一瞬期待しましたが、みずみずしい果肉付きであえなく撃沈。銀杏は時期が終わっていますし、思いついたのはアオキ。アオキの実は赤ばかりと思っていたのですが・・白色のもあるのかな?それとも別の木の実?正体不明の実です。...

Read more

コタツ番の成果

土日コタツ番をしていた成果です。12月に作ったクリスマスツリーが壊れたのでバラして作り直しました。平面で積んでいったので使う量が前の倍以上。ストックのビーチグラスも使って、積む!積む!積む!今日、中に仕込む電灯を買ってきて設置してみました。前のツリーより光を通して明るい!次に浜に行ったら、またビーチグラスを集めようっとガラスのクラフト楽しかったです。あ!もちろん歩くのが一番好きですけど!...

Read more

一目惚れ

ハリセンボンのような棘が一杯のフグもいれば、こんなキュ~トな顔をしたフグもいます。正面から見るとちょっと間抜けな顔なのもご愛嬌。可愛い~と言いながら、前から横からと写真を撮りまくってしまいました。...

Read more

謎まんじゅう

前回行った時は、南からの漂着系よりも海底から巻き上げたのが多くあがっていました。海草の傍に落ちていた、赤いぼた餅もどき。この状態では??なので、水で洗ってみました。イソギンチャク!なるほど納得! 無理かもしれませんが、一応海に戻しました。岩やテトラにくっ付いていたイソギンチャクが剥がれるほど波が荒かったのですね、さすが冬の日本海。洗ってる時、ナマコかと思って期待したんですけど。残念!...

Read more

乾燥中ハリセン

陰干だけでは乾くのが遅いので、除湿器を使ったら良い感じに。そこで今日はニスを塗り、乾燥中です。風船を抜いたら大きいのは、まだ中が半乾きの為余分に乾燥させなければ・・・・...

Read more

これも新鮮

嫌い嫌いと言いつつ、絶対近づいてしまう・エボシガイ。この材木も、木自体が見えないほどびっしりと付いていました。人口(エボ口?)密度の高さに驚かされます。近くで見るとこんな感じ。ぎゃ~と思うんですが、この首部分が新しいのでプリプリ感がウドンに似てます。こんな肉厚なの誰も食べないのかと思っていたら、先日のウミガメの胃の中からエボシガイが出てきたので納得しました。海の中でこんな大量のプリプリうどんを見た...