Read more

暑い・・・

抜けるような青空。まだ月なんですけど・・あついです。 澄ん澄んの海は・・・もう入っても良いよね?って誘ってるよう。車に積みっぱなしの長靴から、サンダルにチェンジしよう。...

Read more

足跡は多いけど

砂浜に広がる沢山の足跡。青空と白いボンテン、絵になります。美脚~な流木は、網がぎちぎちに絡まってました。遠目で見るとあんまりにも白いので、ぎょっとしました。...

Read more

ロシアンウォーター

ウォッカ瓶以外のロシアもん。海軍(多分)のおじ様イラストが、素敵。救命救急水系の中では、容量も多いし味も良い方だと思います。ロシアのお水はよく見ますが、救急食はまだ見たことがありません。どんなセット内容なんでしょうね~?...

Read more

掃除入ってるかな~?

ちょっと前の三里浜。柔らかい色の空が、春です。 この日は波が高くて、サーファーさんの姿も多く見られました。あと、ぽつぽつと釣り人さん。波に洗われた浜は、さっぱり。大きなブイには、キリル文字。シーズン終了してからの、ロシアモノ。ウオッカ瓶は、良く見ますが・・・シンプルデザイン透明瓶が多いので、ネタにならない・・(笑)韓国の緑色のジンロ瓶もペットボトル化が進んでるし。お酒の瓶の漂着も減ってくるのかな。...

Read more

3月の海

久しぶりに海にいってきました。晴れた空・明るくなった海の色。もう春です。流木で作られたお家?きれいに並べられた流木に、作った方の几帳面さが出てます。  貝溜りに、乾いたエボシガイ。白い花びらっぽいね。...

Read more

やっぱり風強いね

塩屋の歩道近くの砂浜には、小石や砂利が入ってます。普段は砂と混じってありますが、強風が吹くと、砂が飛ばされて小石が浮き上がって見えます。黒くて丸い小石たち。白かったらシロツブに間違えそうですが、流石に間違えません。アルミ製?表面に海藻がへばり付いていて、古めかしい雰囲気でした。  ...

Read more

あっという間

  海の上の空は、ドンヨリを通り越して暗い色。小雨が降るくらいで歩けるけれど、いつ本振りしだしてもおかしくありません。歩き始めた頃の、鷹巣側。あ、やばいかも。と思った頃には・・・・本降りです。 あっという間に、アラレで真っ白。撤収~~!!!ほんの30分コーミングでした。...

Read more

さっぱりぽん

先週の三里浜。小雨交じりでしたが、とりあえず様子見。重苦しい雨雲。 一応モノはよってますが、相変わらず軽いものばかり。 強い風が吹いた後だったので、エボシガイがついたのも砂に埋もれていました。なんだかシーズン終わった感じが・・気のせいだと思いたい!...

Read more

白樺浮き

ごちゃごちゃモノが寄ったとこに、白樺浮きも上がっていました。三里浜ではバラけたのしか無かったんですが、こちらは比較的きれいなのも混じってます。嬉しくない寄りモノもちらほら。。薬壜は珍しくラベルが残っていました。...

Read more

困ったもの

先週の三里浜で、気になったのはドラム缶。中の油が漏れていて、近づくと寒くても臭いがします。缶自体かなり古いので、それほど中身も残っていないようです。二缶、ありました。こっちはまだ文字が見えます。発砲スチロール片に混じって、オイルボールも幾つかありした。こんなのは勘弁して欲しいです。...