Read more

オレンジの花

ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)園芸種名では、モントブレチア(クロコスミア)の方が分かりやすいかも。河川敷や、林道脇にも見られて、夏らしい花。同じオレンジ色・夏の花と言えば、ノウゼンカズラがありますがあちらはつる性で、適度に切らないとあっという間に茂っちゃいます。...

Read more

乾いてます

乾いた赤土から、無理無理・顔を出してるキノコ。梅雨明け宣言が出て、先週の曇り空がうそのような晴れが続いています。おかげで、山はカラカラ。日中植物たちはぐったりうな垂れ、キノコは立ち枯れではなく干からびたものが多いです。ちょっと一雨欲しいですね。...

Read more

きのこの夏です

夏休みが始まりました。植物採集・昆虫採集の夏です。ヤブ蚊に食われつつ、山をうろついてます。今の時期足羽山では、袋や虫取り網を持った親子連れに良く会います。お願いだからヤブから出た瞬間、ビビるのはやめてね(笑)熊じゃないから。...

Read more

花の季節です

先々週・今週と足羽山に足を運びました。ショウジョウバカマは、もう咲き出していましたが、前回カタクリはつぼみでした。今日の博物館の総会のあと、少し歩くと薄紫の花が見られました。カタクリの花、これから晴れる日が続けば一気に満開になりそうです。可憐なカタクリもきれいですが、地味可愛いオウレンも好きです。上手に撮れないのが残念。風邪と花粉症をこじらせてお休みしてましたが、復活します。...

Read more

日向ぼっこ中

子供のころからカナヘビって呼んでたのですが、どうやらニホントカゲだったようです。あれ?そんならカナヘビって何ぞ?と、検索かけたら、トカゲと呼んでた子でした。ウン十年の間、逆で覚えてたようです(恥っ!)ガッツリかじられてる、イグチ科のキノコ。ヤマドリタケ属なんでしょうが、劣化が激しいので判別付かず。毒キノコであろうが、食べても平気なナメクジやカタツムリたち。猛毒なのもあるのに平気な顔して食べてる様子...

Read more

鈴なりですよ

出るにも程があるだろう(笑)枯れた木から、これでもかって位、にょきにょき生えています。クヌギの倒木から出てるし、ナラタケっぽいけど・・そっくりな形で、ガッツリ毒キノコもありますから、標本用以外は採取しません。それより珍しいサンコタケに会えたのが、嬉しい。強烈な悪臭を放つという黒褐色になる前だったのが、幸い。嗅いで見たいと思うけど、強烈ってどれだけ臭いのかな?(次の日見に行ったら、アリに食われてまし...

Read more

満開の傘開き

足羽山は運動公園から遊歩道があるため、ウォーキングやお散歩の方も多く歩かれます。結構な賑わいのある歩道の脇、木の下にはキノコ天国が広がってます。プリッとした幼菌。某有名ゲーム・マリ○兄弟のキノ○オそっくり。まあ、キノコキャラだし(笑)これでヤブカ攻撃が無ければ、もっと快適キノコ観察できるのに・・あっという間にたかられるので、止まれません。...

Read more

キノコ天国

一週間近く雨が続き、やっと晴れました。8月中も雨がそれほど多くなかったので、乾いた山は一気にお湿り過多ぎみなくらい。一気にキノコたちが、顔を出しました。好きなキノコの、ハナオチバタケ。落ち葉を分解してくれてるお助けキノコです。小人さんの傘のような形もユーモラスです。チューリップ帽みたいで、N○K子供番組の、のっぽさんがこんなの被ってました。...

Read more

立ち枯れじゃなくて

しばらくまとまった雨が降らなかったので、出ているキノコは、渇き気味。と言うか、干しキノコ状態。まとめなきゃいけないんだから!と言いつつ、目に付いたら気になる~!...

Read more

悪あがき中

来週から新学期が始まります。もうほとんどの方は、新学期の準備等終わっていることでしょう。博物館は、ギリギリまで名前調べの方で賑わってました。うちも博物館が実施してくれた日に参加できなくて、自力調べ中で大変焦っています ← 親だけが子供はマイペースにヤマボウシ拾って遊んでるし。少しは真剣にやろうよ~やばいんだよ。あ、でもヤマボウシ。可愛い。ちょっとほっこりした。...