Read more

流木と言うより材木

海藻に混じって、きれいな材木がこの時多く見られました。焼印つきの材木なので、船から落ちたか河口あたりにおいてあったのが流されたか・・この時は、ごろりと落ちたままでしたが、次に行った時にはしっかり集めてありました(笑)材木おじさん、元気そうです。2002年のロゴ入りボール。韓流アイドル・・らしい。ウチワの紙が丈夫なので、こちらまで流れてきても顔が分かります。韓国モノが目立つ初歩きでした。...

Read more

視線

多分、木製の箱だったものだと思われますが、穴が二つ開いてると、なんとなく眼に見えちゃいませんか?ついでに、どんぐり浮きを口に見立ててつけてみました。怪しい人みたい。棒に置かれた、白ヘルメット。紐にくっ付いたエボシガイが無けりゃ、まだ使えそうです。...

Read more

歩き初め

やっと三里浜を歩いてこれました。曇天ですが、今年もよろしくお願いします。マンシュウクルミもやってきて、なんか良い感じ。お正月明けらしい漂着物もあります。門松丸ごと、ごろりじゃないだけ良いかな?...

Read more

重くても流れてきます

遠くからでも、目につく黒い柱。船から落ちた木材かと思ったら、金属製でした。港などの工事で使うような柱に見えますが、こんな重いものどこから流されたのか不思議です。バラバラとバラけて流れ着いてるのは、木造船らしきものの一部。形が残った状態で上がれば目に付きますが、壊れたものは、ほとんど話題にもなりません。(大型ゴミとして問題にはなるけど)片野近くに櫂も一本落ちてましたし、近場で壊れてしまったのかもしれ...

Read more

おっ洒落~!

暑いなぁ~と思いつつ、ぶらぶらと歩いていると、椅子に気がつきました。手作りっぽい椅子は、よく見ると流木を組み合わせてあるオブジェ(?)。なんともお洒落ではないですか♪格好良いなあ~と思わず気分もUP。これで放置シートが無かったらもっと良かったんですけど。...

Read more

剣って喜んでるけどさ・・

何があるかな~と、ぶらぶら歩いていると、子供がなにやら棒を振り回して喜んでます。「剣、発~見~~!」って叫んでますが・・・あれって・・?ぱっと見、卒塔婆かと思ってあせりましたが、途中でくびれがあるので、たぶん違うようです。・・たぶん。楽しそうなんで良いですが、家に持ち返りはだめだから(笑)...

Read more

131

相変わらずすっきりした浜。微小貝ベルトが出来ていて、そろそろ春の予感。がばーーと寄ることがなく終わりそうなこの冬。雪が少ないのは大変ありがたいですが、浜は寂しいなあ。さて、木製の看板が落ちていました。番号だけで手がかり無しですが、船の係留場所の看板?隣の青い容器。インク壜かと思ってどきどきしましたが、夜のしつこい咳用のヴィッ●スヴェ●ラップのプラ容器。子供たちが大きくなったら使わなくなりましたが、懐...

Read more

のせてみた

昨日の下駄に、近くに落ちてたひょうたんを、のせてみました。形を楽しむひょうたんですが、これは白いかぼちゃもどきにしか見えない。おまけに以前見たのと同じく完熟してないので柔らかい。ちょっとがっかりな、ひょうたんでした。瓢箪と言えば、艶のある奇麗な置物のイメージがあったので、皮の薄くて柔らかいのは、これで??って言いたくなる感じ。中の種を出して磨いて・・って手間隙をかけないと出ない美しさなのかも。&nbs...

Read more

お手製

鏡餅の近くに、もうひとつお正月モノが。木製の下駄ですが、下駄の歯はスクリュー釘で止めてあるお手製。おまけに鼻緒はビニール紐(涙)こりゃ格好だけで、きっと履いて歩く用ではなさそう。紐が食い込んで痛くて、履いて歩けないですから。お正月明けにお飾りが捨てられることは多いですが、こんな風に捨てられるのは、寂しくなります。...

Read more

めっちゃ歩いてる・・と思いきや

三里浜を後にし、海水浴場によりました。足跡が一杯で、一杯歩いてるな~と思いましたが・・・うん?ちょっと考えよう。BCにしては数が多すぎ(笑)空手の寒稽古か、寒マラソンか・・そう言われた方が納得です。使い古された感じ満載のぞうりが、ころり。裏側は下駄で、普段履きのサンダルのように使ってたのでしょうか?こちらも年季の入った、七輪。ひっくり返したら、ふち部分が大きく割れていました。最近は使いませんが、お正...