Read more

ごうごうと

三里浜、岸に近い側の海はまっ茶色で川からの流れが多かったのが良く分かります。河口付近はちぎれたアシや流木がごっそりと寄っています。河口です。大きな流木はほとんど無く、殆どが竹とアシ。青い貝も当然ない。ちょっとがっかり。...

Read more

大もの

波打ち際に大きな倒木が、ごろりと流れ着いていました。手入れで落とされた大き目の杉の枝などはよく見ますが、これは丸ごと。杉でもないですし、川岸や山から丸ごと流れてきたのでしょう。上のほう。二本まとまっています。 幹にはエボシガイや海藻がくっ付いていました。重くても漂流してきたのですね。...

Read more

海藻ごっちゃ

越廼海水浴場。大量の海藻に、ぼちぼちのプラモノ。トンビが一生懸命、何かをついばんでました。魚でも上がったのかと、見に行きましたが、発砲片がちょこっと落ちてただけでした。お食事中お邪魔してごめんね。...

Read more

ぽつり

 年々立ち枯れで寂しくなる防風林。それでも何かしらの鳥達がやってきています。  茶色系の種子!と目に付きましたが、栗。それもぺったんこ。これじゃあ、カラスも見向きもしません。 ...

Read more

賑わってます

砂の上には、沢山の足跡。まっすぐ歩いていたり、グネグネ曲がっていたり・・色々な方が歩いています。寄りモノの中を歩いてる方、こちらはご同業(笑)しっかり漂着ラインをチェックされてます。もちろん一番厳しい目を持ってるのは、動物達。足跡だけでなく、マーキングのつもりなのかフンもぽろり。折角のゴバンノアシですが、これ、臭いそうだなあ。。...

Read more

渋い色

今にも雨が落ちそうな、重そうな雲が掛かっています。国見岳(奥の山)に雲が掛って見えなくなったら撤収ですが、まだ大丈夫そうです。渋い色のヒメクルミ。油も抜けてるので、触ってもにちゃっとしません。今季はまさかのモダマ成果無し(笑)久々に渋いシーズンでした。 ...

Read more

悩みます

川から流れてきた葦がまとまって寄っていました。流木や、野菜もあります。ウチワサボテン。サボテンって生命力が強いと言うか、、これ一枚ぷすっと砂に刺しとくと根がつきます。以前拾ったのを3年ほど育てましたが、一昨年凍みて駄目になっちゃいました。植え替えの時のとげが刺さるのが嫌で、もうサボテンはやめようと思ってるのですが、こうやって一枚、元気の良い状態のを見ると、植えたくてうずうず・・(笑)風の当らないくぼ...

Read more

目印

夏のちゃぷん期が終わり、高い波ができると、サーファーさんが戻ってきました。波待ちサーファーさんが、海にぷかり。浜にはサンダルを置いた目印代わりの流木。モノが来たら、日本海シーズン開始・・なんだけどな~。なんもないんで、クルミ拾い。備蓄まで往復で、ビニール袋一杯。ホクホクです。...

Read more

ぽってり

イチジクの実。落ちてました。夏の長雨後に食べた、地物のイチジクは水臭くて、今年ははずれだね~と話してたのですが。台風がいくつか通過した秋晴れ後の、イチジクの美味いこと!甘くてイチジク独特の風味もあって、美味。雨も大事ですが、晴れが続かないと、駄目なのだと実感しました。ぽとりと落ちてたイチジクは、かじられた後も無く、もしかするとハズレかもね(笑) ...

Read more

紛らわしい

ぽつんと転がってる、フジツボつきフロート。期待が高まりますが、これ去年モノ(涙)1年じっくり浜に腰を落ち着けたのです。モダマそっくり~!いえいえ・・・・横顔がおかしいでしょう?ほら。コフキサルノコシカケの、水でふやけ切ったのです。ぱっと表側を見ると、モダマに似てるのが紛らわしいです。雨が多く降った後によく見るので、川から流れてきてるのだと思います。 ...