Read more

カリカリ、パリパリ

からからに乾いたホンダワラが点々と。。乾いた海藻は、踏むとパリパリと良い音がします。水際には、ポツポツと透明な塊が。。クラゲの破片。アカクラゲではないので、まだ安心。ぷるんとした感触ですが、陸に上がるとあっという間に乾いて姿がなくなってしまいます。...

Read more

今の時期来てもさ。。

ちょびっと新らしめの、ハコフグ。今の時期に新鮮って言われても・・お腐れさまやん(涙)ちょっと嗅いでみても・・あかーーんな臭いでして。ハコフグのみそ焼きを食べてみたいと思ってる外道系食欲魔人BCとしては、がっかり・がっくり。もう春以降のシーバスに追っかけられた、子イワシを狙った方が良いかなあ。...

Read more

久々の塩屋

前回の三里浜が消化不良気味だったので、塩屋にリベンジ行ってきました。この日の予報は、晴れ。途中リタイヤの心配は無さそうです。遠くに見えるのは、雄島。あっちはちょいと曇り空。悩みましたが、塩屋に来て良かった。大きな貝溜りがいくつも出来ていました。塩屋は、二枚貝の打ち上げが豊富。白目の砂に真っ白な貝殻が集まっている様子は、きれいです。...

Read more

お腐れです

折角久しぶりに上がった、生もん系。怒って膨らんでいるのかと思いましたが、お腐れガス・・・ドンヨリしたお目々が恨めしげなイシガキフグでした。もっとやばい状態のホシフグ。周りには、カラスの足跡が一杯。カラス達のチェック、すばやく厳しいです。...

Read more

満員です

  流木にくっ付いたエボシガイも強烈ですが、靴やサンダルについたのも、迫力があります。くっ付きやすい場所には満員電車の如く、ぎっちぎち。寒風の寒さだけではない、寒気がぶるっときます。単体だとこんな感じ。のびのび一人旅? ...

Read more

海の生きうどん

すっきりしてますが、とりあえず歩いていると波打ち際に何か塊が見えました。コンクリ片に見えましたが、ちょっと違う。樹脂系?結構重そうですが、浮いてたのかエボシガイがびっしりです。大小各サイズ取り混ぜの、エボシガイ。近くでカラスがうろうろしてたのは、これ狙いっぽいです。新しいと色つきのうどんに見えなくもない。まさに踊り食い。。。。なんでしょう。...

Read more

年末ギリギリ

年末ギリギリでしたが、アミモンガラ上がってました。備蓄~河口までで、3匹。やっと冬らしく感じましたが、どれもとっくにカラスが味見済み。おまけに年末らしからぬ気温で、チョイとお腐れ臭・・がっかり。...

Read more

浮きと同居な方々

エボシガイ付きプラ浮き。このままカサカサと、歩きそう。  いろんな種類のフジツボが同居中。近場モノが多いなあ。オオアカフジツボとか、付いたのが来て欲しい。一番はチシマフジツボですが、運が良くないと会えないです。...

Read more

貝とブンブク

白い貝ライン・・かと思いきや。ブンブク交じりでした。ごつっとして、無骨なフォルム。割れてないがっしりしたブンブク(オカメブンブク)と、のっぺりしたの(ネズミブンブク)も一緒にあがってました。おなじみのヒラタブンブク(ブツブツの方)も。。。。割れてないのは良いんですが、下手に持って帰って(漂白したり~なんて手をかけると)ブンブクふりかけ量産体制になっちゃうのが、泣けます。...

Read more

反り繰り返ってます

貝溜りでは、久しぶりにモミジガイがいくつも上がってました。格好良い星型・・なんですが、漂白しすぎるとバラけるし、しないといつまでもほんのり生臭い(笑)中々に難しいです。...