Read more

帰りは、豪華ゲストが続々と

ガラス浮き、モダマと続いて復路の足取りが軽かった~(笑)思ってたより前に寄ったモノが、イイ感じで。。危うく見落としそうな、砂に埋まったアオイガイ。掘り出したら、結構大きめ。但し・・・反対側は割れてます。  ちなみに直前にもう一つ見つけてて。。こちらは小さめ。割れなしだったので、きっと上がった時に中身は無かったんですね。まさかのアオイガイ二個、続きました。...

Read more

初歩きは塩屋から

今年の初歩きは、久々の塩屋海岸。今年最初の三連休のこの日、こちらは人影も無く静かでした。遠くに見えるのは、雄島。曇りでも、それほど寒くもなく歩き日和。海水浴場辺りもは、二枚貝の貝ラインがずっとできていました。  白っぽい二枚貝に混じって、目を引いた茶色い貝。表面にぼこぼこした模様があります。自宅に帰って調べると、淡水の貝っぽくて。大聖寺川が交わってる河口近くでしたが、シジミ以外の大きな貝、初め...

Read more

来てるやん

初アミモンガラ。水温と気温が高いので、上がってそんなに時間が経ってなくても、すでにあかん臭い。残念!...

Read more

今ですか

アシなど軽い物のごっちゃと一緒に、遅ればせながらのギンカクラゲがぺらり。かじった?ちぎれた?微妙に欠けてたけど、ルリガイは見つけられませんでした。もう一枚、めっけ。季節はずれっぽいけど、あえて嬉しかったです。 ...

Read more

久々に会ったわ

そうそう、三里浜では久々に蛇にあいました。今の時期は里山散策の機会が多いのですが、意外と人が多いからか、見てませんでした。からからに乾いた、防風林の中の枯れた松の上でのんびりと身体を伸ばしていたシマヘビ。こちらに気がつくと、器用にバックして隠れちゃいました。実家でよく見るアオダイショウとは違ってスリムで大人しい。いつも目が合ったら、「なんじゃ~おまえっ!」と言いたげなどや顔で向かってくるアオダイシ...

Read more

ブンブク祭り(夏編)

足跡・バーベキューの跡・台風で上がったアシや流木のごっちゃ。。夏らしい浜です。アシに混じって小さいブンブクが大量に!!どれだけ大量かと言うと!!こんなのがあちこちに!多分ネズミブンブクだと思うのですが、とにかくもろくて・・窪地があればこんな感じに、広がってます。あんまりすごいので持ち帰ろうと、手で触れるとあっという間に崩れるもろさ。水に漬かっているのは、すでに粉状態。残念ながら、持ち帰れませんでし...

Read more

あっという間に泳ぐのも終りかな~

  先週、三里浜で泳いできましたが、水に入ってすぐのとこで、アンドンクラゲとご対面。あっという間に海水浴シーズの終りを感じちゃいます。風鈴みたいなボディに、スーーと伸びる白っぽい触手。刺されなきゃきれいですが、わざわざ好んで近づく気にもなれず速攻退散。デジカメは購入して数年たってて、怖くて水につけられないので文面だけの報告で申し訳ない。可愛いアオリイカやシタビラメ・チヌをはじめとした色んな魚に...

Read more

フジツボマンション

中々の密集具合のフジツボ達。黒いプラ浮きの半分以上を覆っていました。まだフジツボの中身が半生だったので、大変・・・・コバエに人気状態。手前にバフンウニがあったのを乗せてみました。密集した集合住宅隣の浮島・・に見えませんか?...

Read more

エボってるね

エボシガイがびちっと付いた材木。今の時期に上がると、ミニサイズの虫がわんさか集まっていてとても近づきたくない状態。乾いてしまうと、そうでもないんですが・・そんな材木のそばに、ちいさい穴が。覗き込んだら、クモが潜んでいました。画像ではアシがちょこっとしか写らなかったのですが・・・確かにここなら、集まってきた虫を捕獲するのにベストボジション!頭脳派です。...

Read more

いとおしい

お隣の国からやって来た、お酒の瓶。唐草模様やら凄くアジアンチックですが、やっぱり目に付くのは、付着物。乾いて、瓶のそばにぱらぱらと散っているエボシガイの仲間。小さいだけでも、可愛さがあります。...