Read more

一目でヤバイ

プラ容器のラベル。ドクロマークとTOXICの文字入り。一目でやばい。開けちゃ駄目。(中は空でしたが・・)目つきの怪しいドクロですが、骨くわえてるのが酸っぱがってる様に見えて・・・危ないですが、ちょこっと笑えました。...

Read more

軽いの 重いの

ハングル文字入り旗が掲げられたボンテン。重りには、コンクリ入りのペットボトルや、金属の分銅がついています。重りはついてても、発砲スチロールのボンテンがあるので、比較的移動しやすいヨリモノ。 こちらは、重いもの。ボーリングのボールです。マイボールを新調して捨てられたのか分かりませんが、まず海では使わないものです。重いと思うのですが、海面近くを漂っていたのか、エボシガイが一杯くっ付いていました。...

Read more

やっぱり風強いね

塩屋の歩道近くの砂浜には、小石や砂利が入ってます。普段は砂と混じってありますが、強風が吹くと、砂が飛ばされて小石が浮き上がって見えます。黒くて丸い小石たち。白かったらシロツブに間違えそうですが、流石に間違えません。アルミ製?表面に海藻がへばり付いていて、古めかしい雰囲気でした。  ...

Read more

久々の塩屋

前回の三里浜が消化不良気味だったので、塩屋にリベンジ行ってきました。この日の予報は、晴れ。途中リタイヤの心配は無さそうです。遠くに見えるのは、雄島。あっちはちょいと曇り空。悩みましたが、塩屋に来て良かった。大きな貝溜りがいくつも出来ていました。塩屋は、二枚貝の打ち上げが豊富。白目の砂に真っ白な貝殻が集まっている様子は、きれいです。...

Read more

あっという間

  海の上の空は、ドンヨリを通り越して暗い色。小雨が降るくらいで歩けるけれど、いつ本振りしだしてもおかしくありません。歩き始めた頃の、鷹巣側。あ、やばいかも。と思った頃には・・・・本降りです。 あっという間に、アラレで真っ白。撤収~~!!!ほんの30分コーミングでした。...

Read more

さっぱりぽん

先週の三里浜。小雨交じりでしたが、とりあえず様子見。重苦しい雨雲。 一応モノはよってますが、相変わらず軽いものばかり。 強い風が吹いた後だったので、エボシガイがついたのも砂に埋もれていました。なんだかシーズン終わった感じが・・気のせいだと思いたい!...

Read more

白樺浮き

ごちゃごちゃモノが寄ったとこに、白樺浮きも上がっていました。三里浜ではバラけたのしか無かったんですが、こちらは比較的きれいなのも混じってます。嬉しくない寄りモノもちらほら。。薬壜は珍しくラベルが残っていました。...

Read more

バケツクラッカー

目立つ青と赤色のバケツ。カラフルなゴミ箱だな・・と思って見たら、クラッカーの容器でした。木馬にまたがった女の子が、ひょいとつまんでます。レトロなイラストが特徴的。フィリピンのお菓子メーカーさんでした。。これ一パック食べたら・・・お腹一杯になりそうです(笑)...

Read more

思ったより寄ってました

三里浜の次に寄った、越廼海水浴場。前回に比べるとかなり物が寄ってました。海水浴場の排水溝。錆びたドラム缶に、青いポリタンク(中身無し)三里浜よりポリタンクの数多いです。中身が無いのでマシですが、蓋は開けません。(消毒用の溶剤が入ってる恐れ有り、絶対開けないで!)例年より少ないとは言え、軽いプラモノは多いです。...

Read more

やった!

やっと見つけた。今季初、ガラス浮き。行きでは見つけられなかったのですが、復路でちょこんと、目の前にありました。歩き出しても、じわじわと嬉しさがこみ上げましす。やった。...